岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

れっつ、めしタイム




食いしん坊福田は大盛りが大好きである。「目玉焼きの黄身、いつつぶす?」の8巻でゴローが語っていた、「ライス大盛り無料なのに大盛りにしない人の気持ちがわからない」というセリフには激しく首肯するし、大盛りをうたっておきながら量がいまひとつの店にあたるともうがっかりしてしまう。
さて、そんな嗜好の人間には要チェックのマンガ。小林銅蟲の「めしにしましょう」。


20170410-1.jpg


某マンガ家のチーフアシスタントである作者が、その職場でつくる「めし」。メシスタントによるまかない?とんでもない!ボリューミーなだけでなく、そのフツーではない材料と豪快な製作方法は常軌を逸している。


20170410-2.jpg
20170410-3.jpg


スッポンもカエルもフジツボも食べたことないよ…


20170410-4.jpg


このカツ、掲載誌のイブニングのグラビアで実際に作っていたなあ。


20170410-5.jpg


そうかと思えば、料理は科学だ、な部分も。
わりと丁寧にレシピ解説があるわりには、つくるにはハードル高いものだらけだけど、ワクワク感はバツグンなマンガですね。





通販ページはこちらから。

名古屋店/福田
  1. 2017/04/10(月) 11:00:29|
  2. 名古屋店福田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション