岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『へんしん』するのは『たいへん』!?ドタバタファンタジーラブコメディ!




今回私が紹介するのは横山旬先生の『変身』


052301.jpg


主人公のヒデは8歳の頃に突如変身能力を身につけ、その後その力をめきめきと成長させていくのですが、
ある日同級生の女子、矢羽田マリに『へんしん』しているところを見られてしまいます・・・。


ここから2人のドタバタ劇が始まるのですが
最初にまずわたしが思ったこと

ヒロインのマリがめっちゃやべー奴です。
一番見られてはいけないタイプです。
その後マリはヒデの変身能力を楽しい玩具のごとく扱います。
しかしまあ、不思議な事に2人の成長と共にマリの憎ったらしさもだんだん可愛く感じてしまう・・・。
ほんとに不思議だ。



ヒデの変身能力ですが


052302.jpg

ヴェロキラプトルにもなれます。


052303.jpg

もちろん動物にも。


052304.jpg

極小生物のクマムシにもなれちゃいます!

しかし見た目のへんしんはできても質量は変えるのは難しく


052305.jpg


ゾウなのにマリに軽々とひっくり返されてしまいます。


そんな傍若無人なマリのわがままでヒデは初めて無機物(カメラ)のへんしんを試みる事に


052306.jpg

052307.jpg

お、成功か?


IMG_5675-1.jpg


マリも喜んでる!


IMG_5676-1.jpg


あ、あかんかったーーーー。

次のページでマリは気持ち悪いヒデカメラを投げ捨てます。
ヒデの努力も虚しく、ほんとひどい奴です・・・。


無機物にへんしんしたヒデは自力で歩く事ができず、


052310.jpg


なんかもう謎の妖怪になってしまいました。

なんだかんだでマリのワガママを聞いてあげちゃうヒデは馬鹿だなあと思います。
ただこの2人の関係性ややり取りはスピード感もありおもしろいです。

マリのちょくちょく見せる顔芸もブスすぎて笑えます。

052311.jpg

052312.jpg


ストーリーも一話完結なので読みやすく
少しずつ大人に成長していく二人、そしてその後の恋愛模様も必見です。


(中野店/伊東)


通販はこちらから
  1. 2017/05/23(火) 11:00:06|
  2. スタッフおすすめコミック

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。