岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

漫ハート画太郎先生のコミカライズだよ!放送作家鈴木おさむ氏原作のノンフィクション嫁ラブストーリー「ブスの瞳に恋してる」  




こんにちは。
まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。

今回は画太郎先生のコミカライズ作品をご紹介します。


160724-画像1


秋田書店「ブスの瞳に恋してる」全3巻

毎月第2、第4火曜日に発売される秋田書店の青年向け漫画雑誌「ヤングチャンピオン」。本作は2006年~2007年の間に連載されていました。画太郎先生は秋田書店では2001年~2003年に少年誌の「週刊少年チャンピオン」で「樹海少年ZOO1」の連載がありましたがそれ以来のヤンチャンへの移行です。
ヤンチャンと言えば個人的にはヤングアニマルと区別が付かない表紙グラドルの水着の奇抜さ・・・なイメージで当時の私は多少抵抗がありつつも歯をくいしばりながらこのヤンチャンをブス恋のために毎号買っていたのですが同時期に太田出版から短編集の「まんカス」も発売。そこで人生初、レジで黒い袋にその本を入れられるという事態に遭遇・・・そうです、レジの方は「まんカス」の表紙で私をエロ本買った人認定したのです。ち、違う、違うんだ!これはギャグ漫画であってエロじゃない!普通の袋に入れてくれ~・・・というような事がありました。
何が言いたいのかと言いますと、2000年以降に解禁された画太郎先生の18禁モードがこの連載によりいよいよ本格化されたという事です。掲載誌はあの豪気な秋田書店でかつヤンチャン、さらに新婚ラブラブカップルのお話・・・これでターボかからないはずが無いんです。まずはそれを踏まえて頂きたいです。


160724-画像2


参考画像 太田出版「まんカス」全1巻

「ブスの瞳に恋してる」は女芸人「森三中」の大島美幸ちゃんと交際0日で結婚した放送作家鈴木おさむさんによるノンフィクション著書の漫画化作品、所謂コミカライズとなっています。しかしコミカライズと言っても借りているのは名前と設定だけでもはや画太郎先生オリジナルと言って良い全くの別物になっています。1巻の巻末に実物の主人公お2人の対談記事があり小さいですが写真も載っているのでとりあえずは漫画版のお2人と見比べてみてください。


160724-画像3


ある日おさむさんはとある飲み会で美幸ちゃんと出会い「公園を散歩してるデカイ犬ちっくな可愛さがあった」という理由で一目ぼれし「それじゃ結婚すっかー!!!」「いいっすよ!!!」と出会ってすぐに婚約します。ほぼ悟空とチチばりのフットワークの軽さですが男女の出会いに於いての究極の理想、それは女が男に一目ぼれされるという事、これに尽きると思います。そんな理想は夢のようですが、本当にあったんですね。ロマンチックな話です。そりゃあ画太郎先生のお名前も漫ハート画太郎にならざるを得ません。


160724-画像4


160724-画像5


160724-画像6


その後ひと山ふた山さん山くらい越えたあたりでのLove.6「ランドリーでランジェリー」この話は原作にもあるエピソードなのですが、美幸ちゃんの乙女描写が秀逸。

夜の夜中にふろしき包みを抱えた美幸ちゃんが1人でコッソリ外出します。心配したおさむさんが付いて行くとそこにはわざわざランジェリーのみをコインランドリーで洗う美幸ちゃんの姿が・・・


160724-画像7


「どーしてパンティーだけコインラインドリーで洗ってるの?」「はずかしかったっす」「はずかしい!?」「オデのランジェリーボロボロだから・・・おさむさんにみられたくなかったっす」「だったら新しいランジェリー買えばいいじゃないか」「もったいねっす・・・オデみてーなブスがランジェリーに金かけたらバチがあたるっす・・・」


160724-画像8


「何バカな事言ってんだよ美幸ちゃん そんなボロいランジェリー着てたらますますブスになっちゃうぞ!!! よし明日休みだから一緒にランジェリー買いに行こう!!!」「い・・・いいんすか?」「オフコース」「ありがとう おさむさん」


160724-画像9


どうですかこのエピソード!!! こんなに可愛い生き物がこの世に居ていいのだろうか???(私は実際中野の路地裏で何かの撮影で来ていた実物の美幸ちゃんを見た事ありますがお肌ツヤツヤで可愛らしくて感激したんですよ)女性は幼少期から己の顔面と向き合うという過酷を突きつけられます。要するにブスである自分を認める事のできる人とできない人に別れるんです。もちろん幸せなのは認める事のできない人。しかし認める事のできる人の辛さ、これはもう茨の道です。私もその道を裸足で歩んで足の裏はもうボロボロ、心は傷だらけ・・・幼少期には近所に住む同い年の美少女由紀子ちゃん(実名)あだなをゆっこちゃんと言いましたが4歳年下の妹が毎日言うんです。「ゆっこちゃんがお姉ちゃんだったら良かったーゆっこちゃんがお姉ちゃんだったら良かったー」自分には懐かず見た目も派手な妹が私は憎かった・・・美人にはこんな思い出無い筈です。

それで美幸ちゃんの場合ですがキレイなランジェリー=美人アイテムゆえ「もったいねっす…オデみてーなブスがランジェリーに金かけたらバチがあたるっす…」という自省をしてしまうわけです。もう涙無しには読めません。そしてそんな美幸ちゃんを明るく励ますおさむさん・・・とんでもない奇跡がコインランドリーで起こってますよ皆さま!!! 心が洗われるかのようです。

ただこちらの「Love6.」には続きがあるのですがラブな前半とは一転、極めてデンジャラーとなり急転直下の落差で凄すぎる展開に・・・(続きは単行本で!!! 

目次一覧

第1巻
Love1.ひとめぼれ
Love2.涙のファーストキス
Love3.涙のファーストSEX
Love4.初めてのオナラ
Love5.野グソ。をプロデュース 
Love6.ランドリーでランジェリー
Love7.結婚報告(前編)
Love8.結婚報告(後編)

第2巻
Love9.初めての手料理
Love10.1リットルのしょんべん
Love11.ちくびんびん物語
Love12.指輪物語
Love13.チン事件
Love14.なんこうの怪談
Love15.結婚記念日
Love16.究極のダイエット
Love17.3年目のウワキ

第3巻
Love18.ラストジヌシ
Love19.くその糸
Love20.かつおのタタリ
Love21.さびしん病~おれがあいつであいつがおれで~
Love22.芸人スランプみゆきちゃん#1
Love23.芸人スランプみゆきちゃん#2
Love24.芸人スランプみゆきちゃん#3
LastLove芸人スランプみゆきちゃん#4

※雑誌掲載時にはあった「Love19.女優ブスゾンビ」の回はなぜか単行本未収録です。パンチ効いてて良かったのに何故・・まんだらけではこちらの収録雑誌を強化買取中!!!画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です→http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.htmlお持ちの方是非!!!

冒頭に書かせて頂きましたが特筆すべき事項としてやはり避けて通れません。そう、18禁描写バリッバリでございます。(成年マークは付いていませんが)やはり秋田書店の自由な風と、何描いても怒らないだろう2人という安心感がそうさせたのでしょうか、この小さくまとまってない感は一読の価値があります。大体単行本が出た当時実写ドラマ化(おさむさん役は稲垣吾郎さん)と時期が被り、しかもあのメルヘンな表紙、これはいくら表紙に「画太郎」と作者名が記されてあってもうっかり買ってしまう人いるだろう、どんどん刷れ!売り時じゃあーーー!!!と私は気をはいていたわけですがビックリするほど書店に置いているのを見かけずで私、秋田書店さんだぁ~い好きですけどここだけが不満な点でした。何でもっと刷ってくれないんだろうと・・・ドラマに遠慮してヒヨったのかとか穿った見方をしたりなど。

Love22.芸人スランプみゆきちゃん#1
「美幸ちゃんと結婚して早くも三年の月日が流れた 結婚してからいろんな人に「奥さん可愛くなったねー」と何度も言われたが たしかに僕の目から見てもこの三年間で美幸はみちがえるほど可愛くなった!!!」

液体に注目です。やはり液体を超えられるか否かというのが好きなのかそうでないのかの別をはかる真実であると・・・そう画太郎先生は物語っておられます。汝、鼻水、涎、以下略を愛するか???と・・・


160724-画像11


160724-画像12



おさむさんとのラブラブ生活で芸人としての美幸ちゃんに異変が・・・恥じらいが出てきてしまい人前で脱げなくなったりとそのために「結婚してからつまらなくなった」などと言われ出します。さらにおさむさんとのSEXをも拒否し出し悩んだおさむさんは新宿にある行きつけのマッサージ屋のババアおタカさんにそれを相談します。結局おさむさんのテクニックに問題があるのではという結論に達したおタカさんだったが実際にやってみないとわからないということでおさむさんはおタカさんとSEX後、正しいSEXを学ぶため修行に入ってしまいます。


160724-画像13


160724-画像14


凄いことになったよ!!!

自由すぎるよ秋田書店!!!

この後一体どうなっちゃうの???

私は画太郎先生の事を、日本一斜め上を行く展開を考えるお方、そう思っていますが、この作品のラスト、これについては全画太郎作品の中でも屈指の超展開で絶句必至の結末になっています。突っ込みどころは満載ですが、それを補って余りある斜め上感は突き抜けており清涼であると言ってもいいくらいの潔さ。これを未読の方には是非味わって頂きたいです。

「ブス恋」は原作あっての作品ではありますが画太郎先生はその原作の魅力を120%引き出し(まるでナメック星でクリリンや悟飯の能力を引き出した長老のよう)さらに未開の画太郎ワールドへ昇華させた意欲作となりました。先生の作品を少年漫画時代から読んできた自分としては1番の衝撃が18禁、エロ描写の進化だったのですが、それは同時に確固とした「ラブストーリー」であるこの物語の核に対して先生が真っ向から向き合い戦った結果であると、そして我々が読後異形の怪物の態をしているヒロインの美幸ちゃんに対して抱く感情はまさしくおさむさんが美幸ちゃんに対して抱いている愛情と同一のものとなっている事に気付かされるのです。あの異形のヒロインを、一人称が「オデ」のヒロインに対しての感情を共有できるまでの描写。この作品で画太郎先生の表現力は別ステージに上がったと、そこまで言い切って良いものだと私は思っています。

漫☆画太郎先生関連の作品、グッズをお探しの方はこちらからお願いします。


https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E7%94%BB%E5%A4%AA%E9%83%8E

(中野店/わき)
  1. 2016/07/24(日) 10:42:19|
  2. 中野店わき

必殺コピー&ペースト+サンプリングwith無限ループ。漫画とDJって同じなのか!!!??? 漫バカ画太郎先生の「くそまん-サイテーの漫画短編集-」




こんにちは。まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。

今回は画太郎先生の短編集をご紹介します。

160613くそまん表紙

「くそまん-サイテーの漫画短編集-」

1番最初に発売された短編集です。1995年12月初版。

初めて出たA5サイズの本。
新書サイズの本も読みやすくて好きなのですが(手に持って軽いし、何度も読める)
発売当時は画太郎の大きい本出た!という感じでそれが単純に嬉しかったです。
表紙絵は白地にハエ一匹という相変わらず尖がっていて飛ばしたセンスに
タイトル文字もニオイ漂ってきそうな不穏な様子で2016年の今見ても完璧としか言いようがありません
(意図的に白くしたと思いますが、カバー下にハエの原因がうっすら確認できます)


160613Superはやっとちりくそババア


「Superはやっとちりくそババア」


160613スーパー授業参観1


160613スーパー授業参観1-1


160613スーパー授業参観2


160613スーパー授業参観2-1


160613スーパー授業参観3


160613スーパー授業参観3-1


たまに画太郎の漫画は5分で読めるとか
それを悪口として言っている方がいますが
この「Superはやっとちりくそババア」に関してはそれが単なる事実で
5分どころか3分くらいでも読めてしまいます。
ですがもちろんカラクリがあり
ノリとしては大喜利を漫画で行っていると思っていただきたいのですが
基本的には2ページ構成での起承転結、
同じ絵とコマ割りでセリフだけ変えてすすむ
コピー&ペースト+サンプリングwithループ殺法を炸裂させています。
このスピード感とミニマムなグルーブは
まさにテクノと言っても過言ではないでしょう。
(個人的にはAphex Twinが1番しっくりきます)
この辺りの手法については音楽表現の技法を漫画に落とし込んだ先駆者として
DJ界で語られている(たぶん)謂れでもあります。
表紙のパルプ・フィクションもどうしてもババアが描きたい
という意図を直球で感じ取ることができました。満足。


160613家・なき子


「家・なき子」

完全に似顔絵なのですが
そうかー有名になると画太郎に絵にしてもらえるのかも知れない(目、キラキラ)
と当時から先生に似顔絵にしてもらえることは非常な名誉であるという
自分の中での認識がありました。それが今や
20歳以上であれば誰でも・・贅沢な時代になったものです。
(あたらしく☆画たろう!!!-キリン氷結-http://atarashiku.hyoketsu.com/gataro/pc/
中身画像を貼りたいのは山々なのですが
(そしてそれが最強のプレゼンであることもわかっておりますが)
こちらの作品に関しては性質上一切載せない方が良いというかネタバレ厳禁だと思うので
私の感想とか薀蓄しかここでは書けません。
こちらはまんゆうき単行本にに収録された「家・なき子」と内容が被ってはいますが
本来ジャンプに掲載されたバージョンのものになります。


160613学校


「学校」


160613校長


今まで人に何回か「画太郎の、「校ー長ー!」っていう漫画ってなんていう漫画?」
と聞かれたことがあります。
恐らくネットでたまに語られるからなのでしょうか
それがこの「学校」です。
画太郎先生の作品には学園ものが多く、
特に校長と教頭は結構出てきますので覚えておいてください。
画太郎先生は全般にベタなものが好きなので(例「珍八」)
その象徴と言えるようなキャラを漫画に据えているとも言えます。

ギャグ漫画という時勢に左右される性質大の作品でありながら
20年の時を経ても尚笑えるという奇跡。
それは作品が画太郎先生のブレない理念によって成り立っており
不変の価値を築いているからなのです。
「くそまん」は画太郎先生にしかできない技を駆使して描かれた作品。
未読の方には是非お読みいただきたいです。

宜しくお願いします。

漫☆画太郎先生の作品をお探しの方はこちらから是非お願いします。

http://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?target=01&keyword=画太郎&shop=55&soldOut=0&dispCount=48


漫☆画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です。
お持ちの方是非!!!

http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.html

  1. 2016/06/13(月) 10:16:32|
  2. 中野店わき

汗と涙と無数の釘と火薬、そして科学班・・漫F画太郎先生の超熱血野球漫画「地獄甲子園」





こんにちは。
まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。


じごく1


「地獄甲子園」ジャンプコミックス単行本第1巻~第3巻の表紙

今回紹介させていただく「地獄甲子園」は「珍遊記-太郎とゆかいな仲間たち-」「まんゆうき-ばばあとあわれなげぼくたち-」に次いで画太郎先生の連載3作品目にあたり、初の「月刊少年ジャンプ」での連載作品となります。それまで週刊連載だったのが月刊誌になった事での最大の違いは、1話のページ数が飛躍的に増えている事です。連載は1994年年末の「まんゆうき」終了後約1年半後の1996年5月号(4月)から開始されました。

2002年に実写映画化された事で画太郎作品の中でも特に知名度が高く、代表作とも呼ばれています。実際この実写映画化以前にはグッズを1度も出してもらえなかったのが映画化によってTシャツやフィギュア(キューブリック)等が初めて発売。当時は私も歓喜の涙を流したものです。(10年後にはむしろグッズが出過ぎて家計を圧迫するなんて想像もつきませんでした)その後2009年には画太郎先生の漫画家デビュー20周年記念企画「クソして寝たら20周年!漫☆画太郎まつりだ、バカヤロー!!」第1弾としてOVAアニメ化もされました。FLASHアニメは原作絵の質感が最大限再現されておりまたそのパラパラマンガ感はアナログな画太郎先生の作風にマッチしてとても良い出来でした。主題歌も巨人の星っぽくて味があり声優さんもキャラのイメージぴったりでした。


じごく2


世間的に有名なのは「外道高校監督」のセリフ「まさに外道」になるでしょう。ネットを徘徊していてこれに遭遇していない方はあまり居られないのではないでしょうか。最近ではコンバース×漫☆画太郎の中敷きとして存在感を出しています。【コンバースオンラインショップ/ALL STAR COMICNIPPON MG HI】https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32069173210/ 監督を踏んづける状況というわけで、以前恨みを持っている男性の名前のタトゥーを足の裏に入れ死ぬまで踏み続ける女性が居たという話を思い出しましたが、外道高校監督は外道ではありますが(趣味が殺人)こうしてグッズになったり個展のパネルになったり(「まさに外道」原稿も展示されていました)外道でありながらも愛嬌があるので結構な人気者だったりします。


じごく3


単行本第3巻冒頭に掲載のあらすじ

「一人十冊買え!!!買ったら燃やせ!!!」は画太郎先生の新刊が出るとファンが呟く台詞なのですがこちらが由来となっています。

物語は145kmの豪速球を投げるチクワブ、打率5割のイタロー、他校から引き抜いてきた強打者松井ゴリラ等を擁して甲子園出場確実の星道高校の第1回目の対戦相手が外道高校と決定したところから始まります。外道高校とは試合中の殺人は事故とみなされ罪に問われないのを利用し合法的に殺人を愉しむ団体。(審判は見てみぬふりの事なかれ主義、マスコミも仕返しを恐れ情報非公表)そのため校長兼野球部監督の浅倉南太郎がこの試合を放棄しようとしていたところ校舎の裏で不良たちがケンカをしているという教頭の報告があり駆けつけたところ野球もできてケンカもできる最強の「ケンカ野球戦士」を見つけ・・


じごく4


転校初日に木の上で寝ていた野球十兵衛はメガネ(星道高校野球部の1年生で玉拾い)が不良にからまれていたのを助けます。自暴自棄になっており死にたいと漏らす十兵衛だったがメガネに「死ぬなんて軽々しくゆうもんじゃねー!!!一寸の虫にも五分の魂っていってなーばかやろー!!!」と涙を流しながら諭され友情がめばえその場からとんずらしようとしますが・・


じごく5


じごく6


時既に遅し、番長との勝負を余儀なくされます。


じごく7


じごく8


じごく9


大リーグドジャース野茂の「トルネード投法」より相当回っているため「スーパートルネード投法」と見守っていた校長が命名。その後この球をくらって三途の河を渡る寸前に現世に舞い戻って改心した番長と共に十兵衛は外道高校と対戦することになります。


じごく10


じごく11


校外に散っている登校拒否児の中からケンカ野球戦士を探していた十兵衛から最後の九人目が「ちょっちやっかいな所」にいるため試合開始時間に少し遅刻するかも知れないと前日にメガネ家に電話があります。ただ外道高校の真実を知らない松井ゴリラ達は自分たちが試合するのを阻止されたのに納得がいかず止める校長を振り切って出場してしまい1回裏でこんな姿に・・


じごく12


じごく13


じごく14


十兵衛が最強のケンカ野球戦士を連れて球場に来るまでの代打として、松井ゴリラ達の無念を晴らすため、十兵衛はきっと来てくれる・・とこんな姿になりながらもメガネと校長は命をかけて外道高校と闘い抜きます。ほとんど走れメロスです。

「地獄甲子園」を語る上で欠かせない最重要ポイント、それは「完全なる友情物語」であるという点です。画太郎先生の作品は「珍遊記」特に山田太郎の影響が大き過ぎて主人公が悪漢というかダークヒーローであるような印象が強くまた「まさに外道」=外道高校監督のようなインパクトの強いキャラがフューチャーされる事で派手な面にのみ注目をされがちです。ですが本当はこの地獄甲子園のメガネのような気弱で体も小さくそして不器用な「のび太の遺伝子」とも言うべき、ダメな子だけれども人として一番重要な事には全力で立ち向かうというキャラを立てているのが核であり、またそれが画太郎作品の本質でもあるのです。大変まっとうな少年漫画の王道であり、メガネと校長、そして十兵衛のその真摯さと気概。彼らの熱気は眩しいくらいの輝きを放っており画太郎先生はその崇高さを描き切っています。輝きとはやはりこの世で一番大切なもののように私には思えます。


地獄大甲子園


「地獄大甲子園」ジャンプコミックス単行本の表紙


ラーメンバカ一代


「地獄甲子園」に収録の「地獄甲子園外伝ラーメンバカ一代」


ひとりでおるすばん-1


「地獄甲子園」に収録の「ひとりでおるすばん」


ひとりでおるすばん-2


「地獄甲子園」に収録の「ひとりでおるすばん」


おっかけコギャル物語



「地獄甲子園」に収録の「おっかけコギャル物語」

単行本「地獄大甲子園」については実写映画化の際に描き下ろされた「帰ってきたぞ地獄甲子園」が収録されていますが「地獄甲子園外伝ラーメンバカ一代」「突然ですが試合前にさかのぼります!!の巻(教頭の話)」「ひとりでおるすばん」「3年B組珍八先生」「おっかけコギャル物語」がカットされた簡易版のため、コレクターズアイテムとしてはお勧めできますがまずは全3巻バージョンの方からお読みいただきたいです。特に中野店にはセットがたくさんあるので是非。ご来店お待ちしています。

ありがとうございました。

漫☆画太郎先生の作品をお探しの方はこちらから是非お願いします

http://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?target=11&keyword=%E7%94%BB%E5%A4%AA%E9%83%8E&shop=55&soldOut=0&dispCount=48


漫☆画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です。
お持ちの方是非!!!

http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.html


(中野店/わき)
  1. 2016/05/04(水) 11:00:46|
  2. 中野店わき

画太郎先生まさかのガールズ☆冒険ファンタジー作品「ミトコン」「ミトコンペレストロイカ」





こんにちは。まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。

今回は2011年作品の「ミトコン」と後継作品であり現在連載中の「ミトコンペレストロイカ」をご紹介します。

「画太郎の女の子は可愛い」

という事実は広く知られておりますが、2作目の連載作品「まんゆうき-ばばあとあわれなげぼくたち-」以来可愛い女の子が主人公の連載作品は皆無でした。ところが1994年の「まんゆうき」以来実に17年振りとなる2011年にその可愛い女の子が主人公の連載作品「ミトコン」が集英社の「ジャンプスクエア」で突如として開始されたのです。当時私は「画太郎が少年誌に戻ってきたぁあぁぁぁぁ」と狂喜したものですが結果として連載8回という短期打ち切りの憂き目に・・・連載期間には(他のジャンプスクエア連載陣の作家さんと共に)横浜のアニメイトで原画+漫画を描いているお部屋の写真の展示というイベントがあったりと楽しい思い出もありましたが若い女性が主な読者層であるスクエアでは受け容れられなかったのでしょうか、無念の一言です。ちなみにこの「ミトコン」は全8話で1巻に4話までを収録、普通なら残り4話で2巻が出るはずなのですが未だに刊行されずその部分は単行本未収録となってしまっています。

「ミトコン」集英社


画像1-ミトコン新書表紙


この女の子の可愛らしさたるや!!!
そりゃーこれだけ大きいリボン付けてても許されるってもんです。
着色も淡いピンク、白、赤でとっても女の子らしい。
女の子は主人公で「ミトコンドリア大王」の孫の「マゴコンドリア」、通称「マゴ姫」様です。

話の概要としては姫の祖父のミトコンドリア大王が孫を溺愛するあまりに彼女をずっとお城に閉じ込めており、それに絶望して自殺まで考えた姫が3歳だったある日お城に「怪盗パパン」が侵入し城の宝を盗む事に成功。その様子を目の当たりにして感動した姫は(自分がいつも出たいと思っていた城は警備厳重で不法侵入など不可能なのにそれをやってのけたので)怪盗パパンのようなドロボーになりたいとパパンに憧れ猛勉強します。結果ダウジングをマスターしお城からの脱出に成功。その後ひょんな事で怪盗パパンの娘「パパン二世(ヌスミ)」に出会い姫のお目付け役のくのいち「お汁」も一緒に「7個集めても何も願い事の叶わない龍の玉」を集める旅に出発するという内容です。

「ミトコン」ジャンプスクエア掲載号と作品タイトル

ジャンプスクエア2011年2月号
第1話 ミトコンドリア大王の孫

ジャンプスクエア2011年3月号
第2話 おじいちゃんは心配性

ジャンプスクエア2011年4月号
第3話 旅立ち

ジャンプスクエア2011年5+6月号
第4話 グダグダ

ジャンプスクエア2011年7月号
第5話 裸

ジャンプスクエア2011年8月号
第6話 おっぱいモミモミの刑

ジャンプスクエア2011年9月号
第7話 お釜

ジャンプスクエア2011年10月号
最終話 打ち切り

第8話で打ち切りに遭い、その後は単行本の2巻も出ないまま放置されていたのですがその後画太郎先生が新潮社の「月刊コミック@バンチ」で連載開始した「罪と罰」第2巻限定版に付いた冊子にて「ミトコン」再開の告知があり「罪と罰」連載終了後に同誌で「ミトコンペレストロイカ」がスタートされることとなりました。

「罪と罰第2巻限定版」新潮社


画像2-罪と罰限定版2巻と冊子表紙


「罪と罰」第2巻の表紙は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のかんざきひろ先生。イエ、本当にこういうキャラ居るんですよ、本当です・・(絵は違いますが)
そして冊子!!!
この冊子の漫画内で「ミトコン」再開の告知がなされたわけですが「罪と罰」に「ミトコン」のキャラが入り込むという設定だったため「ペレストロイカ」になったと思われます。※罪と罰=ロシアの文豪・ドストエフスキー原作作品

謎の男(「@バンチ」編集長の里西氏)からの宣告^^


画像3-罪と罰限定版-1

画像4-罪と罰限定版-2


2013年6月から連載開始となった「ミトコンペレストロイカ」は現在までに第4巻まで発売中。4巻は2016年3月9日発売で限定版特典は「ババア吹き出しメモ帳」。実用性皆無でステキなアイテムです。※限定版先行発売のようで現時点(3月19日)では通常版は未発売です。

「ミトコンペレストロイカ」第1巻~第3巻 新潮社


画像5-ミトコンペレストロイカ1巻~3巻表紙


「ミトコンペレストロイカ」第4巻限定版 新潮社


画像6-ミトコンペレストロイカ4巻限定版表紙


さて、ここで疑問なのは集英社版の「ミトコン」と新潮社版の「ミトコンペレストロイカ」の違いについてです。ざっくり説明ですが「ミトコンペレストロイカ」は母体の「ミトコン」をパワーアップさせた内容となっており、2巻の出ない集英社版の「ミトコン」はもはや封印されたものであると言えるかも知れません。内容は「ミトコンペレストロイカ」の途中までは「ミトコン」と完全一致で被るシーンも多くしかしオドロキなのがそのすべてに「ペレストロイカ」仕様がなされているという点です。同じ話であれどもう一度描き直すという画太郎先生の執念!

「ミトコン」「ミトコンペレストロイカ」掲載シーン比較

左「ミトコン」右「ミトコンペレストロイカ」です 


画像7-比較画像-1

画像8-比較画像-2


この半端なさ・・・ お わ か り い た だ け た だ ろ う か …

「ミトコン」「ミトコンペレストロイカ」に登場する女の子はみんな可愛いですがしかしそこは画太郎先生なのでやはり一味違います。(画太郎の女の子がこんなに可愛いわけがない)


画像9-姫1

画像10-姫2


続きは単行本で!!!

一昨年の夏に東京・中野の中野ブロードウェイ内pixiv Zingaroにて画太郎先生初の個展「漫☆個展」が開催されました。


画像11-個展


「ミトコンペレストロイカ」の原稿も多数展示があり又撮影自由だったため思う存分生原稿をカメラに収めることができました。せっかくなので一部比較してみたいと思います。

「ミトコンペレストロイカ」ヘヴィ夫人登場シーン


画像12-ヘヴィ夫人


後ろのヘヴィ夫人の子どもの悪い顔…

「ミトコンペレストロイカ」ドクミのシーン 


画像13-ドクミ


画太郎作品ではお馴染みの構図です

「ミトコンペレストロイカ」3人娘が海で溺れるシーン


画像14-溺れるシーン


お汁ちゃんの顔の前の水しぶきのホワイト!!!この細かさ・・ご確認いただけますでしょうか、細かすぎる仕事でもはやホワイトの「カサ」で水しぶきが表現されている有り様で生原稿の迫力と熱量を前にひたすら圧倒されました。今日から画太郎先生を「ホワイトの魔術師」「薄墨神」と呼ぶしかない素晴らしさ・・・!!!

「ミトコン」「ミトコンペレストロイカ」はババア大暴れ、生首ゴーロゴロ、血しぶきブシャー、オゲーオゲゲゲーの画太郎先生のイメージを覆す?看板に偽りなしの完全なる「ガールズ冒険ファンタジー」です。特に「ミトコンペレストロイカ」の薄墨を駆使して描かれるやわらかく幻想的に仕上げられた紙面はともすればグロい描写になってしまういつもの場面なども主人公が可愛い女の子ということで徹頭徹尾その世界観を壊さないような配慮がなされそれは同時にギャグ漫画を楽しむという意味でもスムーズに溶け込んで行ける効果を擁しており、芸術でありながらかつ画太郎初心者の方にもお勧めできるエンターテインメント作品であることは間違いありません。

果たして3人娘は龍の玉を7つ集めきることができるのか・・・毎月のチェックを楽しみに、私は日々を過ごしております。

ありがとうございました。

漫☆画太郎先生の作品をお探しの方はこちらから是非お願いします



漫☆画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です。
お持ちの方是非!!!

http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.html


(中野店/わき)
  1. 2016/03/25(金) 10:45:43|
  2. 中野店わき

ヒーリングアーティスト☆漫F画太郎先生の「まんゆうき~ばばあとあわれなげぼくたち~」



こんにちは。
まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。
前回は先生の連載デビュー作「珍遊記-太郎とゆかいな仲間たち-」を紹介させていただきました。今回は「珍遊記」92年の連載終了後約2年の時を経てスタートされた2作目の連載作品「まんゆうき~ばばあとあわれなげぼくたち~」をご紹介します。


まんゆうき 1


ジャンプコミックス単行本(新書サイズ)全2巻の表紙


まんゆうき 2


新装版単行本(B6サイズ)全2巻の表紙

一目瞭然なのですが同じ作品でありながらこの表紙の差・・
95年のジャンプコミックス当時の表紙は本当に尖っていてほぼ「売ってやる!」という野心に於いてはゼロであると思われます。これを本屋で一見さんが買う場合その方は確実にハイセンスです。ただ新装版の娘々にあざとさを感じるかと言えばそんな事はなくただただその異常な可愛さ・聖女のような存在である娘々にほんわりさせられる自分が居るのでやはり画太郎・・好き(はぁと)という気持ちを確認せざるを得ません。

「まんゆうき」は、前作の「珍遊記」に比べ非常にまったりとした作品です。社会への攻撃性は少なく純粋に娯楽漫画としてのんびり楽しめます。物語はとある田舎の村で主に農業で生活を営む平和な住民達の元にむかーし昔に絶滅したハズの妖怪が現れ村を乗っ取られてしまい、村の長老は「萬々山」に住む仙人「萬々様」に倒してもらうんじゃ!と使いを送るのですが・・(!!)という所から話がはじまります。

設定としては戦前の日本と中国の間といった所ですが全体的な町並みや生活レベルの描写等の世界感は珍遊記に近く後の「珍遊記2-夢の印税生活編-」(スーパー画太郎大戦的な話)でも珍遊記キャラとまんゆうきキャラが同じ世界に住んでいるのが違和感無く同じ世界の住人であるという認識ができます。

ヒロインの娘々は「赤んぼの頃に橋の下にダンボールに入れられ捨てられている所を不幸にも萬々に拾われてしまい後継者として育てられるはめになった薄幸の少女」です。娘々は全画太郎作品の中でも屈指の人気キャラで「萌えキャラのオリジン」等と呼ばれてもおり、画太郎先生の作品を読んだ事の無い方にも高知名度なキャラ。萬々は不老不死の仙人でビル4階くらいある巨体の老婆です。(かつて妖怪退治で世界を救った伝説の仙人ということにされていたがその実萬々は妖怪蒐集が趣味であり退治という概念はなかった事が後に判明)娘々は仙人の弟子なので不思議なお札を使い「仙術」を行えたり、馬語が話せたりします。優しい性格で困った人を見ると放っておけず助ける事で色んな艱難辛苦が・・という物語です。


まんゆうき 3


娘々の初登場シーンです。村人が萬々様に助けを求めに来ます。


まんゆうき 4


しかし萬々様がお昼寝中のため相手にされず
弟子の娘々に来てもらおうとしますがそこには急で長い階段が・・


まんゆうき 5


村人、階段から転がり落ちてショーゲキの転落死。

お わ か り い た だ け た だ ろ う か ・・・

「画太郎」で有名な「階段オチ」は既にここから始まっていたのです!!!

(ちなみに「まんゆうき」ではこの階段で3人死んでいます。完全に人殺し階段であると言えるでしょう・・)


まんゆうき 6

まんゆうき 7

まんゆうき 8


村人の願いを聞いて村に妖怪退治に出向いた娘々でしたがかなりの難敵。
しかしとっても!ラッキーマン方式で妖怪退治に成功。村に平和をもたらします。めでたしめでたし。

これが水戸黄門で言う印籠→家来活躍→一件落着黄金パターンのようなものでその他のパターンは「萬々様が助けに来る」バージョンがあります。私はこの萬々様バージョンが楽しみで(あんなふうに見えて実は娘々のピンチを察知して飛んで来ていると勝手に私は思っています)当時から生原稿はどれだけ描き込まれているんだろう・・とジャンプの荒々しい誌面を凝視したりコンビニでコピーしてそれを壁に貼ったりしていました。(コピーして白黒の誌面になるとものすごい迫力になり、映えるんです。皆さまも是非やってみてください)萬々様というキャラは無敵の強キャラでとにかくカッコ良いんです。画太郎ファンで萬々に「様」を付けない人は誰も居ません。


まんゆうき 9


萬々様登場!!!(でかい・カッコイイ)


まんゆうき 10


ばちこ~ん からの バタンQ


まんゆうき 11


筋斗雲に乗れるので心はキレイです

実はこの「まんゆうき」は週刊少年ジャンプ掲載時と単行本掲載時の順番が相当違います。単行本では前半に主に娘々と萬々様が活躍する読切→後半「ゴッドベイダー編」となっていますが、雑誌掲載時には 読切 → ゴッドベイダー編 → 読切 という順番でした。全21回終了という事を考えると正直迷走(あっ!)しての結果だったのかも知れませんが私は毎週楽しく読んでいましたよ。もう終わっちゃったのか・・と私がポ完だよ!!!と思った記憶が未だに鮮やかです。無念。

-------

雑誌掲載時と単行本の掲載順を参考までに

「まんゆうき~ばばあとあわれなげぼくたち~」

週刊少年ジャンプ掲載時順番

1994年28号 巻末に予告ページ有り ※単行本未収録
1994年29号 一発目/復活萬々 ※表紙
1994年30号 二発目/娘々爆発!!
1994年31号 三発目/妖怪じじい
1994年32号 四発目/くびなしおとこ
1994年33号 五発目/走れババア ※単行本未収録
1994年34号 六発目/神かくし
1994年35号 七発目/神かくしR
1994年36+37号 八発目/ゴッドベイダーその1
1994年38号 九発目/ゴッドベイダーその2 ※表紙
1994年39号 十発目/ゴッドベイダーその3
1994年40号 十一発目/ゴッドベイダーその4
1994年41号 十二発目/ゴッドベイダーその5
1994年42号 十三発目/ゴッドベイダーその6
1994年43号 十四発目/ゴッドベイダーその7
1994年44号 十五発目/ゴッドベイダーその8
1994年45号 十六発目/ゴッドベイダーその9
1994年46号 十七発目/サンタがまんちにやってきた
1994年47号 十八発目/平成狸合戦ちんぽこ
1994年48号 十九発目/きつねのうでだめし
1994年49号 ニ十発目/天下一ぶどう会
1994年50号 二十一発目/ポックリ大魔王復活!!

単行本掲載順番※回数は明記されていません・○は単行本描き下ろし

【ジャンプコミックス1巻(新装版上巻)】

復活萬々伝説(前編)= 1994年29号 一発目/復活萬々 ※表紙
復活萬々伝説(後編)= 1994年30号 二発目/娘々爆発!!
妖怪じじい = 1994年31号 三発目/妖怪じじい
くびなしおとこ = 1994年32号 四発目/くびなしおとこ
サンタがまんちにやってきた = 1994年46号 十七発目/サンタがまんちにやってきた
平成狸合戦ちんぽこ = 1994年47号 十八発目/平成狸合戦ちんぽこ
きつねのうでだめし = 1994年48号 十九発目/きつねのうでだめし
天下一ぶどう会 = 1994年49号 ニ十発目/天下一ぶどう会
ポックリ大魔王復活!! = 1994年50号 二十一発目/ポックリ大魔王復活!!

○特別描き下ろし漫画 ばばあのちえぶくろ
○神々の黄昏 ばばあ論(ハエたちのたそがれ ばばあろん)
○おまけ H氏の設定・ラフ
○「妖怪大図鑑」9ページ

【ジャンプコミックス2巻(新装版下巻)】

神かくし = 1994年34号 六発目/神かくし
続・神かくし = 1994年35号 七発目/神かくしR
ゴッドベイダーその1 = 1994年36+37号 八発目/ゴッドベイダーその1
ゴッドベイダーその2 = 1994年38号 九発目/ゴッドベイダーその2  ※表紙
ゴッドベイダーその3 = 1994年39号 十発目/ゴッドベイダーその3
ゴッドベイダーその4 = 1994年40号 十一発目/ゴッドベイダーその4
ゴッドベイダーその5 = 1994年41号 十二発目/ゴッドベイダーその5
ゴッドベイダーその6 = 1994年42号 十三発目/ゴッドベイダーその6
ゴッドベイダーその7 = 1994年43号 十四発目/ゴッドベイダーその7
ゴッドベイダーその8 = 1994年44号 十五発目/ゴッドベイダーその8
ゴッドベイダーその9 = 1994年45号 十六発目/ゴッドベイダーその9
特別読切漫画 家・なき子 ※週刊少年ジャンプ1995年9号に掲載されたものですが前後がかなり改変されています。雑誌掲載時は母親の医療費(人質代100万円)を稼ぐという設定でしたが単行本ではみなしごのススがわずか一週間で裸一貫から日本一の大金持ちに成り上がるという話になっています。

○漫画家を志す、ちびっ子達のために、ばばあが、一肌脱いでくれました。
○いろんな角度のばばあ
○歩くばばあ
○走るばばあ
○座るばばあと寝るばばあ
○ばばあのいろんな表情
○漫画家適性テスト1(「本心はなんだ?」ばばあのいろんな表情を活用したもの)
○漫画家適性テスト1 解答(ばばあのいろんな表情を活用したもの)
○漫画家適性テスト2(「死んでいるのは誰だ?」ばばあのいろんな表情を活用したもの)
○漫画家適性テスト2 解答(「死んでいるのは誰だ?」ばばあのいろんな表情を活用したもの)

-------

まんゆうき 12


画像は良くネットで流れてくる「ばばあのいろんな表情」です。
こちらはまんゆうき単行本の2巻・下巻に収録されていますが、
私のオススメは「走るばばあ」です。


まんゆうき 13


本当に目を凝らして良くご覧になってみてください。ひからびた瓜(想像)のような乳のばばあですが本当はこんな揺れ方しないんだろうけど「この揺れ方」をしている事が面白過ぎてもう何度も見てしまいます。はぁ・・私の癒し☆ 辛い時にこのイラストを思い出すと辛さが緩和されるので是非思い出して見てください。

単行本のまんゆうきは描き下ろしのおまけページが質・量が信じられないくらいのハイクオリティーかつ大ボリュームで本がこんなに安くていいのかと思えるほどです。ちなみに新書版と新装版(B6)ではほぼ内容は同一ですが新装版発売時に「いただきまんもす」が当時ネタ元のお方が逮捕されたりでどうなっちゃうんだろうと心配しましたがそのままでホッとしたものです。唯一の違いは新書版の前後に載っている画太郎先生の挨拶が無いこと、しかしB6版は表紙だけでも十分に購入の価値があります。店頭で違いを聞かれたら珍遊記は絶対に新書を推しますがまんゆうきはどうしてもというなら新書、でもB6でも全然大丈夫です、とお答えすると思います^^

最後にゴッドベイダー編にも少し触れておきます。


まんゆうき 14


天才科学者・Dr.ヘーシー(名前は当時の担当編集者の瓶子氏から・現編集長)を擁して大妖怪「あっぱれ太郎」の誕生を企む「ゴッドベイダー」率いる悪の組織それが「秘密結社ゴッドベイダー」です。相当昭和ライダーの香りが色濃いのですが(画像は「極楽大使」)実際DVDで地獄大使を見てみるとあの被り物感といい色の感じといい、まんゆうきの極楽大使はカラー描写が無いのですが黄金と銀色のストライプが見えてくるかのようで画太郎先生の描写のこだわりに染み入る事ができます。


まんゆうき 15


ちなみに先生は今年でデビュー26周年にもなるというのに「画集」の発行が1度もありません。「わらってごらん」は画集とも言えるのですが、細かく言うとあれは月刊少年ジャンプに連載されていた「1コマ連続漫画」とも呼べるものであり、世間で言う「画集」とは異なるように思います。漫☆画太郎画集の発行を切に願っています。当然「少年ジャンプ」の表紙も当時のジャンプを手に入れないと拝めないのですが、まんだらけではジャンプのお取り扱いがありますので表紙を載せておきます。中野店では4Fマニア館でお取り扱いがあります。このイラストは抽プレのテレホンカードなどにもなっておりますが秀逸の作品だと思います。家の本棚の背表紙にこのジャンプの娘々が居たら嬉しいですね。日々が潤います。

実写版珍遊記の公開が近く画太郎先生に対する注目もより一層強まってきました。まんゆうきは画太郎先生の「絵」自体を凝視してその世界に心躍らすことのできる作品です。私は珍遊記では先生の志の高さに惚れたのですが、まんゆうきでは絵の素晴らしさに震え惚れ直しました。




漫☆画太郎先生の作品に興味を持たれた方はこちらから是非お願いします。

漫☆画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です。
お持ちの方是非!!!

http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.html


娘々


ありがとうございました。


(中野店・わき)
  1. 2016/02/12(金) 10:42:28|
  2. 中野店わき

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション