岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「キビダンゴ」という単語に敏感にならざるを得なくなる漫画「ギフト±」(読み方・ギフトプラスマイナス)




こんにちは。

週刊漫画ゴラク…

それはマイペースかつ読者が飽きないオヤジ雑誌です。
オヤジと言いましたがそれは
雑誌広告が毛生え治療とか飲むと下半身が元気になるサプリだとかオヤジにしか需要ないだろって内容なもので
その実女性も結構読んでいるのではと私は推測しています。(ナンクロの抽プレに当たっている人の半数が女性ですし…)
国友先生のダブル(最終回近し)や香激先生にざわついていると思われるさなかですが私が推したいのはこちら


161015画像1


ナガテユカ先生の「ギフト±」(現在第5巻まで、第6巻は10月下旬に発売予定)

何がギフトなのかってそれはキビダンゴ… イエ、殆ど内臓というか人体というか生命の事で
臓器売買を法の目をかいくぐりながら個人的にやっている人々を描いた物語です。

絵がキレイで見やすくかつ憂いがあります。
ゴラクの中で唯一の眼福って感じのするところもステキ。


161015画像2


犠牲者(命の提供者)は犯罪者で、死んだ方が喜ぶ人が多いだろうというヤバイ人々。
ターゲットを強制的に連れて来て生きたまま解体をするのですが(臓器を新鮮なまま提供するため)
その際に必ず解体者のヒロイン・環(たまき)は
「命をありがとう」
と感謝を述べるのです。(礼儀正しい)
この環自体の謎=物語の鍵となっています。
不思議なヒロインですが人に優しく筋が通っており魅力的な人物です。

とにかく臓器がスーパーで売っている肉のごとくいつもそのまま出てきますし
結構な暴力グロ描写もありますがコワイもの見たさと絵の美麗さでクリアできます。
何より今は無き火曜サスペンスばりの伏線と謎解き過程が素晴らしく
どの人もこの人も怪しくそして妖しく思える疑い要素がいっぱいで大いに満喫できます。

目的は違いますがこういった、犯罪者に鉄槌を下すという意味で近く思い浮かぶのはやはり「善悪の屑」なのですが
「ギフト±」の場合それに加えて登場人物たちの人物像、人間関係と背景に相当 性 的 に 湿り気を帯びたものがあるのが特徴です。
例えるならば横溝正史成分強めとでも言いましょうか。何しろドス黒く、渦巻いています。
この辺りは単なるエンタメものにしてしまうのではなく、作品を後ろ暗く濃いものに昇華させているスパイスとなり得ていると感じられます。


161015画像3


161015画像4


あとこの「ギフト±」には環のパンチラがそれこそあだち充か!って突っ込み入れたい感じで出てきますが(※それぞれ別シーンです)


161015画像5


161015画像6


それと同じくらいの頻度でヤクザのリュウのヌード(刺青有)が出てくるんです。
パンチラは分かるんですけど、いかついヤクザの刺青ヌードの需要ってすごくニッチだと思います。(※これももちろん別シーンです。描くの大変そう)


161015画像7


外科医のたくま先生。環のもの思いシーンでこれでもかというほど出てくるカットです。ガラスの仮面で速水真澄が「11歳年下の~」と言い出す回数と同じくらい出てきます。


161015画像8


タカシについても書きたいですけど(この方が1番あれなのかも…)これは控えておきます。とりあえず、環にプレゼントしているぬいぐるみのセンスは一体どこからきているのか、それを考えると居てもたっても居られません。←この辺が湿り気要素

あとやはりキビダンゴ(隠語)って言葉が自分にはツボです。昔話の「桃太郎」に出てくる以外にまったく馴染みないですけど何故それになった?全然似て無いし!けど不思議にピッタリ!の絶妙感。合う合わないの相性ってこういうところだと思います。


「ギフト±」は16年10月期、まんだらけ全店で強化買取中!
http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-seinen.php


(中野店/わき)
  1. 2016/10/15(土) 11:00:23|
  2. 中野店わき

2016年上半期ベストの漫画「コロコロアニキ」第6号の小林よしのり先生「おぼっちゃまくん」




こんにちは。

上半期と言っても7月15日発売で厳密には下半期に食い込んでいますが
10年以上日々を窓の無いディズニーランドのような環境=中野ブロードウェイ
内で過ごしている者の弱点(季節の移り変わりや世間に疎い)として大目に見てください。すみません。


画像1


「コロコロアニキ」第6号

画像2


「おぼっちゃまくん」巻頭カラー ※22年振りにコロコロ(アニキ)に復活!

コロコロコミックを卒業したアニキたちのためのコロコロ、それがコロコロアニキです。

私は子どもの頃「おぼっちゃまくん」が大好きでした。
ただ後半巻になってくるとだんだん買わなくなり途中で挫折してしまいました。
後にそれを後悔して大学の時に当時居た名古屋の古本屋をまわって集めだしたのですが
その頃まんだらけが名古屋に進出してきてそこでなかなか見つからなかった21巻をゲットできたんです。あの時の感動・・
まんだらけの面接で「ウチで何か買ったことある?」と社長に聞かれ「おぼっちゃまくんの21巻ですとかー」
のような受け答えをしたのを今でも覚えています。

今回の「アニキ」では22年前と変わらないテンションの話になっており、
茶魔が優しく完璧に耳かきをしてくれるお母ちゃま候補(お父ちゃまの太ももでは固いらしいです)を探しているのですが見つからないため「やっぱり一人でやるしかなか!」と、耳かき=御坊家では「ぽみみかき」と言います を一人で行う独立心を養うために「無人島トレーラー」に入って行くのだが・・という夏休みにぴったりの話になっています。


画像3


画像4


付録としてついてきた「大茶魔語辞典」「おぼっちゃまくん5大ケッ作選」(両A面)も楽しい付録です。

「わしズム」で復活した「おぼっちゃまくん」は私がもう現代の時事問題に付いていけないという負い目もあり買わずにやり過ごしたのですが(すみません!)今回はコロコロ(アニキ)に降臨ということで発売をそれこそ指折り数えて待っておりこれほど待ちわびたものもここのところ他に無かっただろうということで2016年上半期ベストとさせていただきました。付録の中によしりん先生のインタビューが載っていて「今回コロコロアニキで描いてみて、わしは自分がぜんぜん衰えていないことがはっきりわかった。」と頼もしい発言をされているのでこれは今後の掲載もあるのではと期待しています。

本家の「おぼっちゃまくん」の紹介もさせていただきます。


画像5


「おぼっちゃまくん」第1巻

連載当時はこれを見てどう思っていたか・・「面白い」とは思っていたと思うのですが、今見て一番最初に来る感想はとにかく「カワイイ」ですね。カワイ過ぎるでしょう。くりくりお目目に赤丸ほっぺ、謎のツノ…亀の上に乗っているから土踏まずが発達しているんです。完璧ですね。


画像6


画像7


茶魔が田園調布学園に転校してきた際の自己紹介のシーンです。
「なんてったって、茶魔ぶぁい。御坊が名字で、名まえが茶魔ぶぁい。」
声に出して読みたい日本語No1です、私の中では・・「おぼうちゃま」って名前の最強さ!


画像8


画像9


茶魔の帰りを邸宅前で待つ父、亀光。この愛情表現はほぼ毎回見ることができます。


画像10


ちなみに・・全然似ていない親子なのですが、御坊家は代々亀光系の顔と茶魔系の顔が交代に遺伝するという設定があるのでした。


画像11


画像12


そして「おぼっちゃまくん」と言えばこれです。茶魔語です。読者からアイディアを募って様々な茶魔語が生まれました。アニメ化もし茶魔語が大ブームとなり、それを日本語が乱れる云々とお堅い人に攻撃され物議を醸しました。ただ実際は子どもたちが頭を使って何か面白い茶魔語にできるものはないかと娯楽をもっての創造活動をしていたわけですから文化に悪影響があるはずもなく。大体こんな飛ばしたギャグ漫画を読んでいる時点で子どもは世間を学習しています。ご心配には及びません。


画像13


御坊家には「お助け軍団」というのが居て、これもおぼっちゃまくんの大きな特徴でした。画像は私の1番好きなお助け人の「シンパイダーマン」です。私も心配症なので親近感があるのかも知れません。ただ当時私は「スパイダーマン」の存在を全く知りませんでした・・


画像14


これぞ子どもの夢の最終系「茶金箱」。1億円札の階って一体・・へけけで済むものなら私も使ってみたいです。

特に好きな話があるのでご紹介します。


画像15


画像16


単行本第14巻「いとしの給食おばちゃんズ」
茶魔は普段から贅沢な物ばかり食べているので逆に給食の素朴な味が大好き。ある日大好き過ぎて作っている人に会いたいと言い出し給食おばちゃんズのリーダー牛島しげ子ちゃんからサインをもらったり一緒に写真を撮ってもらったりします。茶魔の「さすがうまいもん作る人は、きれいな人ぶぁっかりぶぁ~い」という言葉が天使です。


画像17


画像18


単行本第13巻「しりクリーンは大成功」
御坊家には「体におとなになった印が現れてきたときは一か月、はだか一貫の無一文で家出させねばならない」というおきてがあり、ある朝(じいの毛生え薬を誤って顔にかけてしまったからだったのですが)ヒゲが生えてきた茶魔はすっぽんぽんで家を出されてしまいます。その後、袋小路金満のしりふき係となったがそれを極めて行き・・という話。お父ちゃまはいつも茶魔を究極に甘やかしているようでその実御坊家の跡取りとしての「よーしゃなくきびしい」教育をしているのです。この回では隙間産業?で大成功した茶魔を爆笑しつつ見ることができます。

バブル期の皮肉として誕生した「おぼっちゃまくん」が22年の時を経て甦ったわけですが現在では格差社会が拡大してリアル「おぼっちゃまくん」のような人々が現れそれが夢物語でなく現実のものとなってしまいました。我々庶民は表のみ立派な服、後ろは素っ裸の「びんぼっちゃま」並みの逞しさで生きていかねばならない厳しい時代です。「おぼっちゃまくん」はひとときの笑いと共に紆余曲折に立ち向かっていく話でもあり、ただ大金持ちが贅沢をしているだけの物語ではありません。茶魔が昴田のツベルクリン砲に打ち勝つ時、茶魔が大事な盆踊りの行事に海を泳いで駆けつける時、そこに茶魔の根性と本性を感じ、読者は付いていきました。「コロコロアニキ」でも世の中に負けそうな庶民の心の灯火のような存在として「茶魔」が居てくれたら・・・私は毎号楽しみに購入すると思います。

小林よしのり先生関連の作品をお探しの方はこちらからお願いします。

https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A
  1. 2016/09/03(土) 10:59:06|
  2. 中野店わき

漫ハート画太郎先生のコミカライズだよ!放送作家鈴木おさむ氏原作のノンフィクション嫁ラブストーリー「ブスの瞳に恋してる」  




こんにちは。
まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。

今回は画太郎先生のコミカライズ作品をご紹介します。


160724-画像1


秋田書店「ブスの瞳に恋してる」全3巻

毎月第2、第4火曜日に発売される秋田書店の青年向け漫画雑誌「ヤングチャンピオン」。本作は2006年~2007年の間に連載されていました。画太郎先生は秋田書店では2001年~2003年に少年誌の「週刊少年チャンピオン」で「樹海少年ZOO1」の連載がありましたがそれ以来のヤンチャンへの移行です。
ヤンチャンと言えば個人的にはヤングアニマルと区別が付かない表紙グラドルの水着の奇抜さ・・・なイメージで当時の私は多少抵抗がありつつも歯をくいしばりながらこのヤンチャンをブス恋のために毎号買っていたのですが同時期に太田出版から短編集の「まんカス」も発売。そこで人生初、レジで黒い袋にその本を入れられるという事態に遭遇・・・そうです、レジの方は「まんカス」の表紙で私をエロ本買った人認定したのです。ち、違う、違うんだ!これはギャグ漫画であってエロじゃない!普通の袋に入れてくれ~・・・というような事がありました。
何が言いたいのかと言いますと、2000年以降に解禁された画太郎先生の18禁モードがこの連載によりいよいよ本格化されたという事です。掲載誌はあの豪気な秋田書店でかつヤンチャン、さらに新婚ラブラブカップルのお話・・・これでターボかからないはずが無いんです。まずはそれを踏まえて頂きたいです。


160724-画像2


参考画像 太田出版「まんカス」全1巻

「ブスの瞳に恋してる」は女芸人「森三中」の大島美幸ちゃんと交際0日で結婚した放送作家鈴木おさむさんによるノンフィクション著書の漫画化作品、所謂コミカライズとなっています。しかしコミカライズと言っても借りているのは名前と設定だけでもはや画太郎先生オリジナルと言って良い全くの別物になっています。1巻の巻末に実物の主人公お2人の対談記事があり小さいですが写真も載っているのでとりあえずは漫画版のお2人と見比べてみてください。


160724-画像3


ある日おさむさんはとある飲み会で美幸ちゃんと出会い「公園を散歩してるデカイ犬ちっくな可愛さがあった」という理由で一目ぼれし「それじゃ結婚すっかー!!!」「いいっすよ!!!」と出会ってすぐに婚約します。ほぼ悟空とチチばりのフットワークの軽さですが男女の出会いに於いての究極の理想、それは女が男に一目ぼれされるという事、これに尽きると思います。そんな理想は夢のようですが、本当にあったんですね。ロマンチックな話です。そりゃあ画太郎先生のお名前も漫ハート画太郎にならざるを得ません。


160724-画像4


160724-画像5


160724-画像6


その後ひと山ふた山さん山くらい越えたあたりでのLove.6「ランドリーでランジェリー」この話は原作にもあるエピソードなのですが、美幸ちゃんの乙女描写が秀逸。

夜の夜中にふろしき包みを抱えた美幸ちゃんが1人でコッソリ外出します。心配したおさむさんが付いて行くとそこにはわざわざランジェリーのみをコインランドリーで洗う美幸ちゃんの姿が・・・


160724-画像7


「どーしてパンティーだけコインラインドリーで洗ってるの?」「はずかしかったっす」「はずかしい!?」「オデのランジェリーボロボロだから・・・おさむさんにみられたくなかったっす」「だったら新しいランジェリー買えばいいじゃないか」「もったいねっす・・・オデみてーなブスがランジェリーに金かけたらバチがあたるっす・・・」


160724-画像8


「何バカな事言ってんだよ美幸ちゃん そんなボロいランジェリー着てたらますますブスになっちゃうぞ!!! よし明日休みだから一緒にランジェリー買いに行こう!!!」「い・・・いいんすか?」「オフコース」「ありがとう おさむさん」


160724-画像9


どうですかこのエピソード!!! こんなに可愛い生き物がこの世に居ていいのだろうか???(私は実際中野の路地裏で何かの撮影で来ていた実物の美幸ちゃんを見た事ありますがお肌ツヤツヤで可愛らしくて感激したんですよ)女性は幼少期から己の顔面と向き合うという過酷を突きつけられます。要するにブスである自分を認める事のできる人とできない人に別れるんです。もちろん幸せなのは認める事のできない人。しかし認める事のできる人の辛さ、これはもう茨の道です。私もその道を裸足で歩んで足の裏はもうボロボロ、心は傷だらけ・・・幼少期には近所に住む同い年の美少女由紀子ちゃん(実名)あだなをゆっこちゃんと言いましたが4歳年下の妹が毎日言うんです。「ゆっこちゃんがお姉ちゃんだったら良かったーゆっこちゃんがお姉ちゃんだったら良かったー」自分には懐かず見た目も派手な妹が私は憎かった・・・美人にはこんな思い出無い筈です。

それで美幸ちゃんの場合ですがキレイなランジェリー=美人アイテムゆえ「もったいねっす…オデみてーなブスがランジェリーに金かけたらバチがあたるっす…」という自省をしてしまうわけです。もう涙無しには読めません。そしてそんな美幸ちゃんを明るく励ますおさむさん・・・とんでもない奇跡がコインランドリーで起こってますよ皆さま!!! 心が洗われるかのようです。

ただこちらの「Love6.」には続きがあるのですがラブな前半とは一転、極めてデンジャラーとなり急転直下の落差で凄すぎる展開に・・・(続きは単行本で!!! 

目次一覧

第1巻
Love1.ひとめぼれ
Love2.涙のファーストキス
Love3.涙のファーストSEX
Love4.初めてのオナラ
Love5.野グソ。をプロデュース 
Love6.ランドリーでランジェリー
Love7.結婚報告(前編)
Love8.結婚報告(後編)

第2巻
Love9.初めての手料理
Love10.1リットルのしょんべん
Love11.ちくびんびん物語
Love12.指輪物語
Love13.チン事件
Love14.なんこうの怪談
Love15.結婚記念日
Love16.究極のダイエット
Love17.3年目のウワキ

第3巻
Love18.ラストジヌシ
Love19.くその糸
Love20.かつおのタタリ
Love21.さびしん病~おれがあいつであいつがおれで~
Love22.芸人スランプみゆきちゃん#1
Love23.芸人スランプみゆきちゃん#2
Love24.芸人スランプみゆきちゃん#3
LastLove芸人スランプみゆきちゃん#4

※雑誌掲載時にはあった「Love19.女優ブスゾンビ」の回はなぜか単行本未収録です。パンチ効いてて良かったのに何故・・まんだらけではこちらの収録雑誌を強化買取中!!!画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です→http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.htmlお持ちの方是非!!!

冒頭に書かせて頂きましたが特筆すべき事項としてやはり避けて通れません。そう、18禁描写バリッバリでございます。(成年マークは付いていませんが)やはり秋田書店の自由な風と、何描いても怒らないだろう2人という安心感がそうさせたのでしょうか、この小さくまとまってない感は一読の価値があります。大体単行本が出た当時実写ドラマ化(おさむさん役は稲垣吾郎さん)と時期が被り、しかもあのメルヘンな表紙、これはいくら表紙に「画太郎」と作者名が記されてあってもうっかり買ってしまう人いるだろう、どんどん刷れ!売り時じゃあーーー!!!と私は気をはいていたわけですがビックリするほど書店に置いているのを見かけずで私、秋田書店さんだぁ~い好きですけどここだけが不満な点でした。何でもっと刷ってくれないんだろうと・・・ドラマに遠慮してヒヨったのかとか穿った見方をしたりなど。

Love22.芸人スランプみゆきちゃん#1
「美幸ちゃんと結婚して早くも三年の月日が流れた 結婚してからいろんな人に「奥さん可愛くなったねー」と何度も言われたが たしかに僕の目から見てもこの三年間で美幸はみちがえるほど可愛くなった!!!」

液体に注目です。やはり液体を超えられるか否かというのが好きなのかそうでないのかの別をはかる真実であると・・・そう画太郎先生は物語っておられます。汝、鼻水、涎、以下略を愛するか???と・・・


160724-画像11


160724-画像12



おさむさんとのラブラブ生活で芸人としての美幸ちゃんに異変が・・・恥じらいが出てきてしまい人前で脱げなくなったりとそのために「結婚してからつまらなくなった」などと言われ出します。さらにおさむさんとのSEXをも拒否し出し悩んだおさむさんは新宿にある行きつけのマッサージ屋のババアおタカさんにそれを相談します。結局おさむさんのテクニックに問題があるのではという結論に達したおタカさんだったが実際にやってみないとわからないということでおさむさんはおタカさんとSEX後、正しいSEXを学ぶため修行に入ってしまいます。


160724-画像13


160724-画像14


凄いことになったよ!!!

自由すぎるよ秋田書店!!!

この後一体どうなっちゃうの???

私は画太郎先生の事を、日本一斜め上を行く展開を考えるお方、そう思っていますが、この作品のラスト、これについては全画太郎作品の中でも屈指の超展開で絶句必至の結末になっています。突っ込みどころは満載ですが、それを補って余りある斜め上感は突き抜けており清涼であると言ってもいいくらいの潔さ。これを未読の方には是非味わって頂きたいです。

「ブス恋」は原作あっての作品ではありますが画太郎先生はその原作の魅力を120%引き出し(まるでナメック星でクリリンや悟飯の能力を引き出した長老のよう)さらに未開の画太郎ワールドへ昇華させた意欲作となりました。先生の作品を少年漫画時代から読んできた自分としては1番の衝撃が18禁、エロ描写の進化だったのですが、それは同時に確固とした「ラブストーリー」であるこの物語の核に対して先生が真っ向から向き合い戦った結果であると、そして我々が読後異形の怪物の態をしているヒロインの美幸ちゃんに対して抱く感情はまさしくおさむさんが美幸ちゃんに対して抱いている愛情と同一のものとなっている事に気付かされるのです。あの異形のヒロインを、一人称が「オデ」のヒロインに対しての感情を共有できるまでの描写。この作品で画太郎先生の表現力は別ステージに上がったと、そこまで言い切って良いものだと私は思っています。

漫☆画太郎先生関連の作品、グッズをお探しの方はこちらからお願いします。


https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E7%94%BB%E5%A4%AA%E9%83%8E

(中野店/わき)
  1. 2016/07/24(日) 10:42:19|
  2. 中野店わき

必殺コピー&ペースト+サンプリングwith無限ループ。漫画とDJって同じなのか!!!??? 漫バカ画太郎先生の「くそまん-サイテーの漫画短編集-」




こんにちは。まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。

今回は画太郎先生の短編集をご紹介します。

160613くそまん表紙

「くそまん-サイテーの漫画短編集-」

1番最初に発売された短編集です。1995年12月初版。

初めて出たA5サイズの本。
新書サイズの本も読みやすくて好きなのですが(手に持って軽いし、何度も読める)
発売当時は画太郎の大きい本出た!という感じでそれが単純に嬉しかったです。
表紙絵は白地にハエ一匹という相変わらず尖がっていて飛ばしたセンスに
タイトル文字もニオイ漂ってきそうな不穏な様子で2016年の今見ても完璧としか言いようがありません
(意図的に白くしたと思いますが、カバー下にハエの原因がうっすら確認できます)


160613Superはやっとちりくそババア


「Superはやっとちりくそババア」


160613スーパー授業参観1


160613スーパー授業参観1-1


160613スーパー授業参観2


160613スーパー授業参観2-1


160613スーパー授業参観3


160613スーパー授業参観3-1


たまに画太郎の漫画は5分で読めるとか
それを悪口として言っている方がいますが
この「Superはやっとちりくそババア」に関してはそれが単なる事実で
5分どころか3分くらいでも読めてしまいます。
ですがもちろんカラクリがあり
ノリとしては大喜利を漫画で行っていると思っていただきたいのですが
基本的には2ページ構成での起承転結、
同じ絵とコマ割りでセリフだけ変えてすすむ
コピー&ペースト+サンプリングwithループ殺法を炸裂させています。
このスピード感とミニマムなグルーブは
まさにテクノと言っても過言ではないでしょう。
(個人的にはAphex Twinが1番しっくりきます)
この辺りの手法については音楽表現の技法を漫画に落とし込んだ先駆者として
DJ界で語られている(たぶん)謂れでもあります。
表紙のパルプ・フィクションもどうしてもババアが描きたい
という意図を直球で感じ取ることができました。満足。


160613家・なき子


「家・なき子」

完全に似顔絵なのですが
そうかー有名になると画太郎に絵にしてもらえるのかも知れない(目、キラキラ)
と当時から先生に似顔絵にしてもらえることは非常な名誉であるという
自分の中での認識がありました。それが今や
20歳以上であれば誰でも・・贅沢な時代になったものです。
(あたらしく☆画たろう!!!-キリン氷結-http://atarashiku.hyoketsu.com/gataro/pc/
中身画像を貼りたいのは山々なのですが
(そしてそれが最強のプレゼンであることもわかっておりますが)
こちらの作品に関しては性質上一切載せない方が良いというかネタバレ厳禁だと思うので
私の感想とか薀蓄しかここでは書けません。
こちらはまんゆうき単行本にに収録された「家・なき子」と内容が被ってはいますが
本来ジャンプに掲載されたバージョンのものになります。


160613学校


「学校」


160613校長


今まで人に何回か「画太郎の、「校ー長ー!」っていう漫画ってなんていう漫画?」
と聞かれたことがあります。
恐らくネットでたまに語られるからなのでしょうか
それがこの「学校」です。
画太郎先生の作品には学園ものが多く、
特に校長と教頭は結構出てきますので覚えておいてください。
画太郎先生は全般にベタなものが好きなので(例「珍八」)
その象徴と言えるようなキャラを漫画に据えているとも言えます。

ギャグ漫画という時勢に左右される性質大の作品でありながら
20年の時を経ても尚笑えるという奇跡。
それは作品が画太郎先生のブレない理念によって成り立っており
不変の価値を築いているからなのです。
「くそまん」は画太郎先生にしかできない技を駆使して描かれた作品。
未読の方には是非お読みいただきたいです。

宜しくお願いします。

漫☆画太郎先生の作品をお探しの方はこちらから是非お願いします。

http://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?target=01&keyword=画太郎&shop=55&soldOut=0&dispCount=48


漫☆画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です。
お持ちの方是非!!!

http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.html

  1. 2016/06/13(月) 10:16:32|
  2. 中野店わき

汗と涙と無数の釘と火薬、そして科学班・・漫F画太郎先生の超熱血野球漫画「地獄甲子園」





こんにちは。
まんだらけの画太郎先生担当の中野店わきです。


じごく1


「地獄甲子園」ジャンプコミックス単行本第1巻~第3巻の表紙

今回紹介させていただく「地獄甲子園」は「珍遊記-太郎とゆかいな仲間たち-」「まんゆうき-ばばあとあわれなげぼくたち-」に次いで画太郎先生の連載3作品目にあたり、初の「月刊少年ジャンプ」での連載作品となります。それまで週刊連載だったのが月刊誌になった事での最大の違いは、1話のページ数が飛躍的に増えている事です。連載は1994年年末の「まんゆうき」終了後約1年半後の1996年5月号(4月)から開始されました。

2002年に実写映画化された事で画太郎作品の中でも特に知名度が高く、代表作とも呼ばれています。実際この実写映画化以前にはグッズを1度も出してもらえなかったのが映画化によってTシャツやフィギュア(キューブリック)等が初めて発売。当時は私も歓喜の涙を流したものです。(10年後にはむしろグッズが出過ぎて家計を圧迫するなんて想像もつきませんでした)その後2009年には画太郎先生の漫画家デビュー20周年記念企画「クソして寝たら20周年!漫☆画太郎まつりだ、バカヤロー!!」第1弾としてOVAアニメ化もされました。FLASHアニメは原作絵の質感が最大限再現されておりまたそのパラパラマンガ感はアナログな画太郎先生の作風にマッチしてとても良い出来でした。主題歌も巨人の星っぽくて味があり声優さんもキャラのイメージぴったりでした。


じごく2


世間的に有名なのは「外道高校監督」のセリフ「まさに外道」になるでしょう。ネットを徘徊していてこれに遭遇していない方はあまり居られないのではないでしょうか。最近ではコンバース×漫☆画太郎の中敷きとして存在感を出しています。【コンバースオンラインショップ/ALL STAR COMICNIPPON MG HI】https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32069173210/ 監督を踏んづける状況というわけで、以前恨みを持っている男性の名前のタトゥーを足の裏に入れ死ぬまで踏み続ける女性が居たという話を思い出しましたが、外道高校監督は外道ではありますが(趣味が殺人)こうしてグッズになったり個展のパネルになったり(「まさに外道」原稿も展示されていました)外道でありながらも愛嬌があるので結構な人気者だったりします。


じごく3


単行本第3巻冒頭に掲載のあらすじ

「一人十冊買え!!!買ったら燃やせ!!!」は画太郎先生の新刊が出るとファンが呟く台詞なのですがこちらが由来となっています。

物語は145kmの豪速球を投げるチクワブ、打率5割のイタロー、他校から引き抜いてきた強打者松井ゴリラ等を擁して甲子園出場確実の星道高校の第1回目の対戦相手が外道高校と決定したところから始まります。外道高校とは試合中の殺人は事故とみなされ罪に問われないのを利用し合法的に殺人を愉しむ団体。(審判は見てみぬふりの事なかれ主義、マスコミも仕返しを恐れ情報非公表)そのため校長兼野球部監督の浅倉南太郎がこの試合を放棄しようとしていたところ校舎の裏で不良たちがケンカをしているという教頭の報告があり駆けつけたところ野球もできてケンカもできる最強の「ケンカ野球戦士」を見つけ・・


じごく4


転校初日に木の上で寝ていた野球十兵衛はメガネ(星道高校野球部の1年生で玉拾い)が不良にからまれていたのを助けます。自暴自棄になっており死にたいと漏らす十兵衛だったがメガネに「死ぬなんて軽々しくゆうもんじゃねー!!!一寸の虫にも五分の魂っていってなーばかやろー!!!」と涙を流しながら諭され友情がめばえその場からとんずらしようとしますが・・


じごく5


じごく6


時既に遅し、番長との勝負を余儀なくされます。


じごく7


じごく8


じごく9


大リーグドジャース野茂の「トルネード投法」より相当回っているため「スーパートルネード投法」と見守っていた校長が命名。その後この球をくらって三途の河を渡る寸前に現世に舞い戻って改心した番長と共に十兵衛は外道高校と対戦することになります。


じごく10


じごく11


校外に散っている登校拒否児の中からケンカ野球戦士を探していた十兵衛から最後の九人目が「ちょっちやっかいな所」にいるため試合開始時間に少し遅刻するかも知れないと前日にメガネ家に電話があります。ただ外道高校の真実を知らない松井ゴリラ達は自分たちが試合するのを阻止されたのに納得がいかず止める校長を振り切って出場してしまい1回裏でこんな姿に・・


じごく12


じごく13


じごく14


十兵衛が最強のケンカ野球戦士を連れて球場に来るまでの代打として、松井ゴリラ達の無念を晴らすため、十兵衛はきっと来てくれる・・とこんな姿になりながらもメガネと校長は命をかけて外道高校と闘い抜きます。ほとんど走れメロスです。

「地獄甲子園」を語る上で欠かせない最重要ポイント、それは「完全なる友情物語」であるという点です。画太郎先生の作品は「珍遊記」特に山田太郎の影響が大き過ぎて主人公が悪漢というかダークヒーローであるような印象が強くまた「まさに外道」=外道高校監督のようなインパクトの強いキャラがフューチャーされる事で派手な面にのみ注目をされがちです。ですが本当はこの地獄甲子園のメガネのような気弱で体も小さくそして不器用な「のび太の遺伝子」とも言うべき、ダメな子だけれども人として一番重要な事には全力で立ち向かうというキャラを立てているのが核であり、またそれが画太郎作品の本質でもあるのです。大変まっとうな少年漫画の王道であり、メガネと校長、そして十兵衛のその真摯さと気概。彼らの熱気は眩しいくらいの輝きを放っており画太郎先生はその崇高さを描き切っています。輝きとはやはりこの世で一番大切なもののように私には思えます。


地獄大甲子園


「地獄大甲子園」ジャンプコミックス単行本の表紙


ラーメンバカ一代


「地獄甲子園」に収録の「地獄甲子園外伝ラーメンバカ一代」


ひとりでおるすばん-1


「地獄甲子園」に収録の「ひとりでおるすばん」


ひとりでおるすばん-2


「地獄甲子園」に収録の「ひとりでおるすばん」


おっかけコギャル物語



「地獄甲子園」に収録の「おっかけコギャル物語」

単行本「地獄大甲子園」については実写映画化の際に描き下ろされた「帰ってきたぞ地獄甲子園」が収録されていますが「地獄甲子園外伝ラーメンバカ一代」「突然ですが試合前にさかのぼります!!の巻(教頭の話)」「ひとりでおるすばん」「3年B組珍八先生」「おっかけコギャル物語」がカットされた簡易版のため、コレクターズアイテムとしてはお勧めできますがまずは全3巻バージョンの方からお読みいただきたいです。特に中野店にはセットがたくさんあるので是非。ご来店お待ちしています。

ありがとうございました。

漫☆画太郎先生の作品をお探しの方はこちらから是非お願いします

http://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?target=11&keyword=%E7%94%BB%E5%A4%AA%E9%83%8E&shop=55&soldOut=0&dispCount=48


漫☆画太郎先生の単行本未収録作品一覧表(買取情報)です。
お持ちの方是非!!!

http://www.mandarake.co.jp/information/buy/book/comic-mishuroku.html


(中野店/わき)
  1. 2016/05/04(水) 11:00:46|
  2. 中野店わき

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。