岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

競馬はレースの前から戦いが始まっている・・・!?




変な気温が続きますが、夏も終わり秋競馬の季節となりました。
10月2日、凱旋門賞、スプリンターズステークスと
意外な結果に終わったGIレースが続きました。
スプリンターズステークスで1番人気で12着だった福永騎手の
インタビューコメント「最低の騎乗でした」というのが
競馬の恐ろしさを物語っている印象でした。
確かに難しいレースもあり、いくら名騎手といえど捌ききれない
ときもあるという・・・。
競馬の世界では馬7人3と言う言葉があり
それだけ馬の力に左右されることが多い世界です。
では馬がよければ絶対勝てるかといえば、もちろんそうではなく
その3をめぐって様々な戦いが繰り広げられています。

KADOKAWA ビームコミックス 西公平 ゲス、騎乗前


161012表紙


こちらの漫画は変わった競馬漫画で運も実力も何もない底辺騎手は
どうやったら名馬に乗せて貰えるかと創意工夫する日々が描かれています。


161012画像1


161012画像2


調教師や厩舎の人への贈り物は当たり前、事前に
何が好きか、どういう傾向かまでメモ!メモ!!


161012画像3


飲み会でだって全力で!!!プライドなんてもんはありません!


161012画像4

まわりの同僚騎手も引くレベル


161012画像5


まぁ実は結びません。


161012画像6


いい馬乗れるならなんといわれようとお構いなし!
ゲスの道を往き、名馬に乗れる日まで!
こんなポジティブギャグ競馬漫画今までなかった!
このゲスっぷり、競馬に興味がなくてもわらえちゃいます。

おまけ
こちらの作品、扉絵がかっこよく、いつも見とれてしまいます!


161012画像7


161012画像8


2巻でも扉絵が楽しみ!

SAHRAでの通販はこちら!
「ゲス、騎乗前」https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?target=11&keyword=%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%80%81%E9%A8%8E%E4%B9%97%E5%89%8D&shop=55&soldOut=0&dispCount=48

元々はあの作品をジャンプで書いてた方です。通販ありますよ!
「西公平」(https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?target=11&keyword=%E8%A5%BF%E5%85%AC%E5%B9%B3&shop=55&soldOut=0&dispCount=48)での検索はこちら
  1. 2016/10/13(木) 11:00:02|
  2. グランドカオス高井

生きる権利、それを勝ち取るために!





160901表紙

あんころ。 船橋若松1丁目は馬優先
小学館 ヤングサンデー 万乗 大智

北海道の牧場から船橋競馬場へやってきたおばあちゃんっ子の主人公、俊一。
地方競馬場で繰り広げられる馬と人のお話です。

俊一は元気だけはありますが所属先の大河内厩舎、は貧乏厩舎で、まともな馬は少なく
腕もいいわけではないので、調教で騎乗させてもらえるわけでもありません。
半分、騎手ではなく厩務員なのか!?と思われるような業務ばかり。
そんな俊一をみて「あんころ」=あってもなくてもいいような石ころ
なんて呼ばれ方までされてしまう次第・・・。

それでも何とか馬に乗らなければ騎手になった意味もない、と模索する中
アイドルジョッキーのこづえさんと出会い、その繋がりで1頭の馬と出会います。
何人ものスタッフをもけがをさせたアイアンフット。
出会いは最悪でこづえさん落馬で俊一共々大怪我。


160901画像1

160901画像2


体は大切に、そう言ってくれるのはこづえさんだけです。
なぜならサブタイトルにもあるように「船橋若松1丁目は馬優先」ですから。


160901画像3


良くも悪くも馬至上主義なのですね。
元気いっぱいの俊一でも落ち込みますね。


160901画像4

160901画像5


落ち込んでてもすごく前向きなところがいい・・・!

馬優先となるほど大切にされる馬。それもそのはず
サラブレッドは経済動物で、ただのペットではありません。
そしてその、馬の生きる権利を握るのは・・・馬主。
走らない馬、賞金が稼げない馬、暴れる馬というのは馬主、他スタッフから
嫌われ、ついぞ「処分」という命令が下されます。
勝手ですね、と言いたいところですが、馬主やスタッフにも事情はあるのです。
暴れ馬のアイアンフット、所属厩舎の無駄飯食いムーディースター。
2頭とも処分目前がけっぷち馬で、それを阻止すべく
俊一は調教をつけたり一緒に遊んだり・・・なにもかも一筋縄ではいきませんが
レース直前、能力試験のシーンでこの盛り上がり。


160901画像6

160901画像7

160901画像8

160901画像9

160901画像10

「この世に無駄に生まれてきたなんてくやしいじゃないか!!」
っていうセリフが最高にかっこいいです。レース前の試験でこれです。
盛り上がりすぎです。

サラブレッドは走って勝ち、賞金を積んで、実績を残すことによって生きる権利が生まれる
そんな厳しい現実をしっかり味わえるマンガです。
この感じでもっともっと話を掘り下げて、行ってほしい部分はたっくさんあるのですが・・・


160901画像11


これですよ、雑誌が廃刊!連載終了!!キビシーイ!!
俊一はなぜ地方競馬なのかとか競馬学校じゃなくて養成所にしたのかとか・・・
本当に気になる部分が多いのです。
続編希望なんですが、ガンダムの原稿で忙しいですよね、みたいな感じですね。
というか、一口馬主でもすごいですよね、なりたいですね、馬主・・・!

騎手も、サラブレットも、みんな命懸け。
そんな姿が明るく、引き込まれるような描写の作品です!
思わず地方競馬場に足が向いちゃうかも!?
今度のお休みは園田に行くぞー!
皆様のお住まいの地域にもきっと競馬場があるはず!中央競馬より近くで馬が走るので
とにかく馬が見たい方にはお勧めです。
あんころの舞台は船橋競馬場!こちらにもぜひ足を運んでみてください。

今回紹介のコミックは通信販売でSAHRAからご購入いただけます。

「あんころ。 船橋若松1丁目は馬優先 1巻」

キーワード「万乗大智」での検索はこちらから
「万乗大智」
代表作、DANDOH!!もこちらからどうぞ。
「DANDOH!!」

(グランドカオス 高井)
  1. 2016/09/01(木) 10:59:53|
  2. グランドカオス高井

好きだからってだけじゃダメ、でも好きじゃないとダメ。




160722画像1

「ダービージョッキー」
原案 武豊 作画 一色登希彦
競馬学校のシーンから始まるこちらの作品・・・。
主人公上杉は1頭の馬と出会います。
それは競馬学校内では厄介な馬として生徒みんなが手を焼く馬でした。


160722画像2


サラブレットは暴れる癖があったり人となじめないと
処分されてしまう可能性もあるのです。
厳しい現実です。
しかし上杉にはどうみてもすごくいい馬にしか見えません。


160722画像3


160722画像4


その馬、フラワーカンパニーと運命的な出会いを果たし
模擬レースへと挑みます。


160722画像5


160722画像6


160722画像7


1巻はここまでとなりますが2巻以降は中央競馬の騎手として
様々な馬や人と出会いながら上杉は成長していきます。
時に厳しい現実を突きつけられることもあるけれど
馬と一緒にいるのが好きだから続けられる。
好きなことを続けるという簡単そうに見えても
難しい部分をしっかり描き出せています。

こちらの作品は原案があの武豊さん。
もちろん原案なのでネームを書いているわけではありませんがところどころに
騎手のリアルな感情が描かれています。
模擬レース時の後ろから迫られる感覚や
競馬学校での空腹と戦わねばならない部分や退学者が出てしまうところ
レース中馬が故障してしまう瞬間のことも・・・
作画の一色さんの濃い画風が合わさって、騎手の内側まで見える
競馬漫画となっています。
毎巻背表紙に武豊さんのコメントが書いてあり、実際の競走馬の
写真も載っています。
個人的にはサイレンススズカという馬が好きなのですが
スズカ好きにはうれしくも悲しい展開になる2巻。
2巻の表紙と、武さんのコメントがこちら。


160722画像8


160722画像9


サイレンススズカのファンの方にはぜひ読んでいただきたいコミックです。

番外編
ダービージョッキーも馬は話しませんが
餌がほしい時や走りたい!という感情をあらわにしてくれます。


160722画像10


ぐぐぐぐ、かわいい。
リアルで厳しいお話の合間に癒されるページもちゃんと描かれてます。
この瞬間があるから続けられるのでしょう。

SAHRAでの通販はこちら!
「ダービージョッキー」
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC&shop=55&soldOut=0&dispCount=48

「一色登希彦」さんの作品はこちら
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E4%B8%80%E8%89%B2%E7%99%BB%E5%B8%8C%E5%BD%A6&shop=55&soldOut=0&dispCount=48


(グランドカオス/高井)
  1. 2016/07/22(金) 10:40:54|
  2. グランドカオス高井

見方が変わる!!見方が分かる!?



ウイニングチケット

温かい、馬と人とのつながりを描いた競馬漫画は沢山ありますがこちらは
人メインの競馬漫画、馬もほとんどしゃべりません。

主人公、二階堂駿は元々家族経営の牧場出身、現在は馬商(馬のトレーダー)をしていて
馬を見る目がダントツという能力を持っています。

こう言うところを見るといい、こう言う馬は走るという解説が挟まります。


160610画像1

160610画像2


なーんとなく、としか見てなかったパドックも見る目が変わりますね・・・!
こんな見方があったんだ!というデータだけじゃない新しい発見があります。

駿の相馬眼がすごい事は作中でも馬券を的中させまくるところでも十分にかかれていますが
勿論馬券を当てまくるだけの漫画ではありません。


160610画像3

160610画像4


過去の因縁が、駿の奥底にあるパワーを立ち上がらせます。
アイルランドの牧場が日本へ進出、その陰謀に正面からぶつかります。


160610画像5


アイルランドの牧場「ウイニングスタッド」の社長。
ヒドイ、ひど過ぎるコメント!!!!!!
冷酷な強敵です。この社長もまた相馬眼が備わっており馬券を当てまくります。
・・・。
馬券ってそんなに当たんないんだけどな・・・と思わず本音を漏らしたくなるほど
「競馬で稼ぐ」という事を地でやってのける社長と駿に嫉妬しちゃいますね。

とにもかくにも因縁の対決の火蓋が切って降ろされます。まずその一歩として牧場経営!
一度は倒産させられてしまった「二階堂ファーム」を復活させ
若い馬を育てていく駿・・・!


160610画像6


馬を育てる場面でも原作の河村清明さんの案なのか、馬に関する豆知識や解説が
盛り込まれています。
強い馬を育て、牧場を経営しアイルランドからの陰謀を阻止する・・・!
とんでもない事なんですが、不思議と駿の自信に溢れた顔に思わず引き込まれていきます。
逆境に立たされることも多い駿ですが、一つづつ馬と成長しながら乗り越えていくところが見所です。


また小松大幹さんはヤングマガジンで不良漫画を連鎖していたこともあり
目つきの悪い人物率が高く、目つきの悪いといってしまってはそれまでなんですが
悪そーな人物を描き分けが出来ていてそこにも注目です!

SAHRAでの通販はこちら!

ウイニングチケット


「小松大幹」での検索はこちら


(グランドカオス 高井)

  1. 2016/06/10(金) 10:47:49|
  2. グランドカオス高井

馬と関わりと成長と





春が過ぎ、夏がそろそろやってくる季節となりました。
競馬のレースも桜花賞、中山グランドジャンプ、皐月賞、天皇賞(春)・・・
G1で盛り上がること間違いなし!
名馬も、名騎手も、たくさん誕生することでしょう。

ふと競馬にかかわる人たちって、どんな人たちがいるんだ、と考えたとき
真っ先に浮かぶのは騎手や馬主でしょうか。
詳しい人なら調教師、厩務員、JRAの職員・・・などなど浮かぶかと思われます。
しかし忘れてはならないのは競走馬の牧場で働く人たち、そして生産者の人々・・・!
競馬漫画といえば馬の話か騎手の話がメインというものが王道ですがこちら


160501表紙_convert_20160428231456


「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」ゆうきまさみ

じゃじゃ馬では生産者サイドの物語となります。
東京から北海道へ旅行中、財布はなくすわバイクはガス欠だわで道の真ん中で行き倒れる
主人公、久世駿平。
そこへ渡会牧場の娘、渡会ひびきと出会い、東京へ帰るためのアルバイト代稼ぎということで働き始める。


160501画像1

160501画像2

160501画像3


ひびきちゃんがかわいいなー・・・なんて口には出さないけど
行動や言動、視線の動かし方やタッチの変え方で
駿平の本心を描いてしまうゆうきまさみさんの絵にはしびれますネ。

春休みから始まるこの物語もゴールデンウィーク、夏休みと日を追うごとに
馬とのかかわりを深め、理解していく駿平。
こまかなことから主人公の成長がしっかり描かれていて、テーマは珍しいものかもしれないけど
純粋に、王道の少年漫画です。

牧場のアルバイトといってのんびりしているだけではないのです。
嫌なお客さんも見学に来ちゃったり。


160501画像4


お父さんとも喧嘩しちゃったりして。


160501画像5


ヘコんでいると馬にも見透かされちゃったりして。


160501画像6


たまには、ふたりでバイクに乗っちゃったり。


160501画像7


もちろんテーマである馬の育成に関する厳しい現実が語られたり
なんだかんだと生産場が重賞とってみんなで祝ったり・・・。

競馬中継を見る時も、馬たちのいままでをついつい考えちゃうようになります!
ある意味、もっともリアルな競馬漫画といえるかもしれません。
競馬についてもっと詳しくなりたい方にも!
競馬は知らんがパトレイバー以外のゆうき作品が読みたいんだ!って人にも!
お勧めの一冊です!!

番外編・・・
このマンガは、よくある競馬漫画で馬がめっちゃしゃべる!というマキバオーパターンではなく


160501画像8


こんな風にしぐさやちょっとしたセリフで感情を表現してくれます。
犬も猫もそうですが動物は目や耳の動きなんかで何を訴えたいのかわかってきますよね。
そういうポイントもすごく丁寧に書かれている作品です。
とか何とか言葉並べてしまいましたが、とにかくかわいいです。
「かーちゃん、これたのしい?」「くれろくれろ」「そお?」「あれ?」
口数が少ないけれど、コマの端で和ませてくれるお馬さんのコメントなのです。

SAHRAでの通販はこちら!
じゃじゃ馬グルーミン★UP!
https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%98%E3%82%83%E9%A6%AC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%80%80UP&shop=55&soldOut=0&dispCount=48

「ゆうきまさみ」の作品たちはこちら
https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%BF&shop=55&soldOut=0&dispCount=48
(グランドカオス 高井)
  1. 2016/05/01(日) 11:00:05|
  2. グランドカオス高井

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション