FC2ブログ

岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!




お久しぶりです。名古屋店の山田です。
最近はなろう小説ばかり読んでてつい300話ぐらいある小説を読み始めて飲まず食わずで全部読み切ってしまったりして次の日にぐったりしてる。なんて日々を過ごしています。

さて、今回オススメするのは一迅社のぱれっとで連載している著:ねこうめ『すのはら荘の管理人さん』です。


161102表紙画像


大まかな設定はよくある下宿先漫画ですが、このマンガはある下宿先漫画のある1点に特化した漫画なんです。
そう、それは『おねショタ』!
表紙でも母性溢れる色々大きくて柔らかいことに定評のあるすのはら荘の管理人さん、その名も春原彩花。年齢は不明ですが少なくとも成人女性。


161102画像1


そして主人公の椎名亜樹くんは高校生なのにどう見ても華奢で女の子に間違えられそうなぐらいのショタ!実際女装もする!(させられる)


161102画像2


あと他に学校の生徒会長とか生徒会のメンバーとか出てきますがあまり気にしないでいいです。一応レギュラーキャラですしお色気シーンとかもありますけどおねショタを演出するスパイスの一つだとでも思ってください。

この漫画は男らしくなって管理人さんに一人前の男として見てもらいたいショタが色々背伸びしながら管理人さんにアピールしたら逆に弄ばれて赤面しながらも結局は管理人さんの言いなりになってしまう管理人さんの手のひらでコロコロ転がされているショタを眺めてニヤニヤする漫画です!
上記の一文が多分全てです。ストーリーがどうとかラブコメがどうとかそういうのには期待しないでください。全力でおねショタを楽しむ漫画です。

すのはら荘の管理人さんは現在2巻まで発売中。
同作家さんでしたら他にきららでこはる日和。を連載しています。気になった人はそちらも是非読んで下さい。
すのはら荘の管理人さん2巻はドラマCD付き限定版もあるので一度ドラマCDを聞いてから1巻を読み直すと脳内再生余裕まであります。
ゴチうさとかきんモザとかを楽しく読める人なら親和性高いと思われます。
管理人さんにダダ甘えしたい系男子の諸君に是非オススメです。


すのはら荘の管理人さんはこちらから。

ねこうめの作品はこちらから。


(名古屋店/山田)
  1. 2016/11/02(水) 10:58:32|
  2. 名古屋店山田

オタに染まってく話と見せかけて濃厚な百合ラブコメでニヤニヤしちゃう




最初はリア充がだんだんオタクに染められてしまっていく話だと思っていたんです。
読んで行くとどちらかというと自らオタクに染まっていく話だったんです。
でもさらに読み進めるとオタクの女の子に一目ぼれした女の子が仲良くなりたい為にオタク趣味に進んでハマっていく百合漫画だったんです!!

お久しぶりです。名古屋店の山田です。今期の好きなアニメはアイカツスターズ。好きなカップリングはゆめロラです。
今回の漫画はほるぷ出版、メテオコミックスから氷川翔『篠崎さん気をオタしかに!』です。


160915表紙画像


漫画の流れを要約すると兄がオタクの主人公・篠崎秋菜が高校デビューに失敗してしまい、とりあえず話しかけた隣の席の女の子が実は美少女のオタクでなんとか仲良くなりたくて話を合わせるためにオタ趣味の深みに嵌っていくお話です。


160915画像1


160915画像2


実際ヒロインの佐々村楓は華の高校生活を満喫しているし、秋菜には自慢の(オタ)友達が出来ているのでこれ以上ないハッピーエンドってやつじゃないかな?(微笑)

主人公が自分を正当化するために『真人間に戻してあげるんだ』なんて言ってますが実際はただ惚れた女の子とお友達になりたいってだけなんですよね。1巻カバーに空回りコメディって書いてありますけど実際はラブコメなんですよね。百合ラブコメです。
彼女の涙ぐましい努力の数々とご褒美の数々


160915画像3


プリ○ュア全話を1泊2日で見る(4クール約50話20時間)


160915画像4


「また話そうね!(ニコッ」


160915画像5


ゲームしたことないけど一緒に1狩り行きたい!!


160915画像6


「みんなで遊ぶと楽しいねっ!(ニコッ」
秋菜ちゃんチョロい。

そして仲が深まればこんな展開やあんな展開まで


160915画像7


そしてこれを契機に加速する秋菜の百合妄想


160915画像8


秋菜の妄想と暴走が非常にテンポ良く、ニヤニヤしっぱなし。
シリアスもたまにありますが大体秋菜が暴走してシリアスをぶっ壊していくので安心(?)して読めます。
百合漫画にありがちな心の葛藤的なやつとかそういうディープな部分も殆ど無いです。あるのは中学時代の友達にオタばれしないようにあたふたする秋菜を眺めながらニヤニヤするぐらいです。

女の子同士がキャッキャウフフするギャグ漫画ですので是非笑いと癒しが欲しい方にオススメです!
ただし、人前で読むのはオススメできません!絶対にやけるので注意が必要。電車で読む場合はマスクをつけて口元を隠して読むことを強く勧めます。この漫画に限らず通勤時等にラノベや漫画を読む場合はこれをしておけば声にさえ出さなければあんまりばれないと思います。まぁ、目尻垂れ下がりまくりでバレバレな気もしますが。

コミックスのほかにドラマCDなんかもありますのでそちらも聞いてみるといいかもしれないです。
秋菜のCVが石原夏織さんなので一度ドラマCDを聴けば漫画のセリフも全部脳内再生できそうです。

是非1巻だけでも読んでもらいたいですね!


篠崎さん気をオタしかに! はこちらから


  1. 2016/09/15(木) 10:53:32|
  2. 名古屋店山田

ダメ人間なほど強くなれる!ネガティブをパワーに!トラウマ量子結晶




160803表紙画像


ネガティブが力になる!青木ハヤトの『トラウマ量子結晶(クオンタム)』です!
今現在エースで『高機動無職ニーテンベルグ』を連載中ですがソレの話はまた今度にして今回は前作の『トラウマ量子結晶』の方です。

止まった時間の中で現れる時間を喰らう怪物と量子結晶(クオンタム)を使い陰ながら戦う高校生たちを描いた漫画です!これだけ聞くと結構普通の高校生バトル漫画に聞こえるんですけどね。
止まった時間の中を動ける。それは選ばれた高校生にだけ与えられた特権・・・ではなく、ただ単に『普段時間を持て余すような生活をしているから』で、つまり楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの。退屈な時間はすごく長く感じるもの。
あっという間に過ぎてしまう青春の高校生活の中で鬱屈で退屈な時間を過ごしている基本ボッチで友達がいない人間こそが止まった時間の中を動き量子結晶を使うことが出来る!!


160803画像1


160803画像2



やめろ!!その設定は俺に効く!!

主人公は中学生時代に厨二病患ってしまった為にボッチで過ごし、そしてボッチが長すぎたせいでコミュ症も患ったりした悲しい男。だからこそこの漫画の主人公を任せられるほどのネガティブパワーの持ち主。知らない人に囲まれると吐いたりリア充に煽られると吐いたりする主人公。
もちろん学園バトルモノのお約束のヒロインたちによる主人公の取り合い的なのも無いですしそもそもヒロインにふられる主人公。うん、元気だそうぜ・・・


160803画像3


ここまで残念な主人公だといっそ清々しいというレベルのダメ人間っぷりですので是非読んでみて欲しいです。
ただし、高校時代をリア充で過ごした人たちにはあまり合わないかもしれません。授業の合間などを寝たフリをしながら過ごしていたり、そそくさと鞄から小説を取り出して読んでいた人は主人公に共感できるかもしれません。


160803画像4


残念ながら私は共感してしまったためこの漫画を勧めることになってしまっています。放課後の部活になると元気になるタイプでした。クラス内はちょっと・・・

現在連載中の『高機動無職ニーテンベルグ』もタイトルからなんとなく想像できると思いますがソッチ系ですのでそちらもオススメです。


(名古屋店/山田)

トラウマ量子結晶はこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%9E%E9%87%8F%E5%AD%90%E7%B5%90%E6%99%B6&shop=0&soldOut=0&dispCount=48


青木ハヤトの作品はこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E9%9D%92%E6%9C%A8%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%83%88&shop=0&soldOut=0&dispCount=48


ニーテンベルグはこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E9%AB%98%E6%A9%9F%E5%8B%95%E7%84%A1%E8%81%B7%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B0&shop=0&soldOut=0&dispCount=48


  1. 2016/08/03(水) 10:43:16|
  2. 名古屋店山田

どんなコンセプトの雑誌でも笑いあり涙ありのギャグ漫画を貫く男、『火鳥』




オールフルカラーの漫画雑誌季刊GELATINに掲載されるけど絶対に白黒ギャグ漫画になる火鳥
最近では成人向け雑誌の快楽天ビーストに掲載してるけど成年向けの皮をかぶったギャグ漫画を描いている火鳥
早く単行本化してくださいお願いします!!

お久しぶりです。名古屋店の山田です。
今回は少し変わったところで現在は読みきりのみで単行本化していないけど単行本化を熱望する作家さんの漫画紹介です。

作家さんの名前は「火鳥」 どんな漫画でもギャグ路線になってしまう作家でテンポの良いギャグとツッコミ、高い画力から出る顔芸と容赦なくツッコミキャラを貶めていくスタイルが人気の作家さんです。もちろんギャグ一辺倒というわけではなく季刊GELATINに載っている漫画なんかは何かしらのテーマとイイハナシダナー的な部分もありますがギャグ部分が濃すぎてギャグ漫画という認識になってしまいます。
ギャグ漫画という認識が強いですがちゃんと描く女の子は可愛い。「ラプンツェルは塔の上」のラプンツェルなんか可愛いですね!まぁ内容はアレですが!


166021画像1


最初に名前が売れ出したのは東方同人誌界隈でした。大体有名になった原因は「咲夜さんのお○っこで流しそうめんする話」を描いたせいなんじゃないかと私は思っています。私が火鳥を知ったきっかけはその前の同人誌で「魔理沙がぢになる話」でした。どっちにしろひどいタイトルですね…勿論内容もひどいです。Pixivでサンプルが読めますので気になる人は是非どうぞ。もちろん全年齢のギャグ漫画ですので安心?してご覧ください。


166021画像2


166021画像3


その後ワニマガジンから出ていた季刊GELATINに漫画が載りだします。ちなみに季刊GELATINはフルカラー漫画(火鳥は白黒)
でtoi8や文倉十、七草など画集も出してる実力派の中に放り込まれています。
ちなみに季刊GELATINで載っているのは

・2010なつ 「NEE.T.」
・2010あき 「魔法非処女プリティビッチ」
・2011ふゆ 「ラプンツェルは塔の上」
・2011はる 「煩悩坂高校禁欲部」

以上の4冊に掲載作品があります。2011はるを以て季刊GELATINは終わり、以降は名前を変え『ひめシリーズ(○○ひめ)』として刊行。火鳥も当然続投。当然のように白黒。

なつひめ 「神ングアウト!」
ゆきひめ 「ひっこめ! オタク三銃士」
るりひめ 「色乞いの魔女」
うたひめ 「プレイング・ザ・ワールド」

フルカラーで描かれた不思議な雰囲気の漫画が多い季刊GELATINや可愛い女の子が多いひめシリーズの中で一際輝く白黒のギャグ漫画。それが火鳥。るりひめの「色乞いの魔女」なんかは白黒漫画ばかりということすらネタにした内容で初めて白黒以外の色が付きました。


166021画像4


166021画像5


166021画像6


その後電撃大王ジェネシスVol.2の付録の冊子に読みきり漫画が載りました。医療漫画と銘打っての読みきり。ロリコンは不治の病?やっぱりギャグ漫画じゃないか!
その他「自衛隊岡山地方協力本部」のホームページにて広報用漫画の掲載。こちらはツイッターにも出回っていたので結構読んだ人もいるのでは?この漫画は火鳥らしいぶっちゃけ過ぎなギャグと鋭く勢いのあるツッコミと多数の顔芸と「広報漫画?広報風自衛隊ギャグ漫画だろ…」と思うこと間違い無し。

その後作者の尿管結石が出来た自伝を東方で同人にした後、


166021画像7


最近では快楽天ビーストで「エロマンガ」を題材にした原始人漫画などを描いてます。一番最後のページです。ジャンプで言うところの磯部磯兵衛枠です。成人向け雑誌なのにやっぱりギャグ漫画。火鳥先生はこうでなくっちゃ!


166021画像8


原始時代から邪馬台国まで時代が進んでるのでどんどん近代化していくのでしょうか。
こうして書き出してみると案外ワニマガジンでのお仕事が多めなのでそろそろ単行本もあり得るんじゃないかなと思ってきました。
本当にオススメなので同人誌でも一般商業誌に載っているものでも良いので是非読んでください。どっちも購入をためらうならまず無料で全部読める自衛隊の広報漫画からでもどうぞ。全部変わらずギャグ漫画ですのでどれから入っても大丈夫です!


(名古屋店/山田)
  1. 2016/06/21(火) 11:00:31|
  2. 名古屋店山田

女の子の熱い青春をスポーツで描くラクロス漫画『バガタウェイ』





お久しぶりです初めまして。名古屋店の山田と申します。
今回紹介するのは月刊コミックブレイドで連載していたスポーツ漫画『バガタウェイ』です。
ちなみにタイトルの『バガタウェイ』とは、ボールを奪い合い相手のゴールに入れる野外競技で、セント・ローレンス川沿いに住むアメリカ・インディアンの伝統的球技〈バガタウェーbaggataway〉のことで、それを改良して今の形になったのがこの漫画の題材のスポーツ【ラクロス】となります。

そう【ラクロス】です。某アニメの某シンデレラなアイドルの女子大生が嗜むスポーツだとかアニメや漫画のヒロインの所属部で見たことがよくある気がするユニフォームが可愛いと噂のオタク的知名度では結構高めのスポーツのラクロスです。知名度高めな気がしますが実際どういった競技でどういったルールのスポーツだとかは余り知られていない気がします。私もこの漫画読むまであまり知りませんでした。せいぜい棒の先にネットの着いたラケットで行うユニフォームの可愛い(重要)競技だって程度でした。


160512表紙画像


この漫画はこの表紙の女の子、「空木雫」が離島から本土の高校に入学し、ラクロスと出会い才能を開花させていくというまぁスポーツ漫画にはよくあるスタートですね。
私がこの漫画で好きなのはスポーツで強くなるとか、熱血スポーツ漫画だからだとかではなく、女の子がスポーツで青春している、という点がすごく好きです。
しかも主人公の空木雫の青春のストーリーってわけではなく、チームの選手、相手チームの選手、さらに言えばコーチや取材に来た別の部活の人とか巻き込んでみんな青春しているというのが読んでいて非常に心がほっこりしますね!

空木雫ちゃんは離島で実家がラーメン屋で母子家庭だった為いつも学校の友達とも遊ばず家の手伝いばかりしていて青春を送れておらず、それを危ぶんだ母親がちゃんと娘に青春を送らせたいと本土の高校に送り出してくれたという背景があるわけで、それを知っていると雫ちゃんの成長と青春を見守るお母さんの気持ちで読めるわけですよ。


160512画像1


素敵な先輩に出会ったり


160512画像2_convert_20160511171401


天才なライバルと友達になったり


160512画像3


雫ちゃんがちゃんと青春送ってくれてお母さん嬉しいわ。

登場キャラで私が一番好きなのはアイドルをやっているラクロスプレイヤーのこの2人


160512画像4


アイドルをやっているから他の女の子に妬みを言われたり、仕事ばかりで学校でも知り合いはいても友人はいなかったり。
そんな二人が役作りの為に入ったラクロス部でチームの人間とぶつかり合って打ち解けて、受け入れられて仲間になる。
仕事だとかファンの為だとかそんなこと全部ぶっちしてスポーツを通じて打ち解けた仲間たちと本気で勝ちに行く。青春してますわぁ。


そんな女の子だらけの青春スポーツ漫画です。熱血スポーツ漫画にマッグガーデン特有のARIA成分をプラスした感じですのでARIAが好きでスポーツ漫画が嫌いじゃないなら是非読んでみて欲しい作品です。



担当/山田

  1. 2016/05/12(木) 10:54:07|
  2. 名古屋店山田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション