岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めて読む古屋兎丸漫画から得た既視感




米国にはナインインチネイルズというバンドがいます。


170607-1.jpg


そのバンドが来日、とある町でライブをする話ですが…


170607-2.jpg


なんだ?この違和感は。

ひどく見慣れた光景…。


170607-3.jpg


こちらの1P漫画の元ネタは見ての通りの磯野家。
「帝一の国」「ライチ光クラブ」で知られる古屋兎丸先生の「Wsamarus 2001」より。

耽美性が注目される古屋先生ですが、今回はパロディセンスの光る一冊の紹介です。


170607-4.jpg


時が経ち、すっかり変わってしまったたらおといくら。

若者になった二人はリンプビズキットやKORNといった、ヘヴィロックへ傾倒しています。


170607-5.jpg


「誰?GR●Y聴いてんの」

「母親の弟」


170607-6.jpg


「あのキ●ロは?」

「母親の妹」

「最悪だなお前の家族」

このやり取りも含めて強い既視感を与える本作は2000年に発行されたもの。

しかしながら現在も通じるパロディをぜひ。


今回紹介した作品はこちら↓

https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1029909867&ref=list


追記:映画化された「いちばんきれいな水」も収録されています。


(担当:せきロ)
  1. 2017/06/13(火) 10:44:16|
  2. 中野店せき口

「爽快感0!」のひりつく麻雀漫画、押川雲太朗「リスキーエッジ」




麻雀漫画をオススメする記事、第5回目です。

↓↓今までの記事はこちらをご覧ください↓↓

麻雀漫画をオススメしてみる 第1回 原恵一郎「凌ぎの哲」
麻雀漫画をオススメしてみる 第2回 神田たけ志「ショーイチ」&谷口亜夢「雀鬼サマへの道」
麻雀漫画をオススメしてみる 第3回 志名坂高次「麻雀倶楽部」
麻雀漫画をオススメしてみる 第4回 みやぞえ郁雄「風の雀吾」


2010年から2012年あたりにかけて、未刊行や絶版の麻雀漫画がこぞって廉価版コミック、いわゆるコンビニコミックとして刊行されました。

そのはしりとなったのが、本日紹介する押川雲太朗「反逆の麻雀 リスキーエッジ」です。


20170612-01.jpg


元のタイトルは「リスキーエッジ」。
通常のコミックスで2巻まで刊行されたあと、連載は続くもコミックスの続きが出る気配がなく、結局全90話の連載が終了するまで続きが出ることもありませんでした。

改めてコミックスの表紙を並べて見ると……

20170612-02.jpg


売れなさそうな表紙ですよね(どストレート)……何の漫画かまったく分からない。

そんな「リスキーエッジ」が「反逆の麻雀」とタイトルも変えてコンビニコミックスでの刊行が決まったとき、ファンは歓喜したものです。
在庫を持ちたくない、経費を安く抑えたい、という出版社の思惑と、本屋よりもコンビニに寄る方が多い客層がうまく合致した結果か、この「反逆の麻雀」は重版を重ねて、結果、後の未単行本・絶版麻雀漫画のコンビニコミックス化への流れを作ったのでした。

ちなみに、コミックス化されている2巻はちょうどコンビニコミックスの1巻にあたります。コンビニコミックス2巻~5巻までが丸々初単行本化でした。発売当初思った以上に未収録の話数が多いなぁ、と驚いたものです。

「リスキーエッジ」という漫画の面白さには、他の麻雀漫画と大きく異質なところがあります。
5巻の裏表紙の煽り文が顕著なのですが、


20170612-03.jpg


「爽快感0!」

そこ、プッシュするところ?
漫画の面白さ、もっというと、ギャンブルの面白さは一発逆転のアドレナリンどばー、ってところ。そこを完全に否定しています。

もちろん、物語としては追い込まれてからの逆転、という定番はあります。
が、「麻雀」という点で見ると「リスキーエッジ」はたしかに爽快感がないのです。

何故か?

それはこの漫画の大部分を占める「楊夫人の麻雀」でのルールが

「赤ドラと一発裏ドラなし」

だからです。


20170612-04.jpg


「偶然の要素が少ないほうが実力が出るでしょ」

麻雀をギャンブルとして考えると「何言ってるんだ?」って台詞に思えるかもしれません。
麻雀のルールに詳しくない方に大雑把に説明すると、

「赤ドラ」……点数ブースト牌。全体の点数が底上げされます。

「一発」……点数ボーナス。

「裏ドラ」……上がったときのボーナスタイム。運がよければ一気に点数跳ね上がる。

といったところです。
それらを排除した、ということは、点数が少なくなる、ということ。
これは、

「最初に配られた手牌から、だいたいの点数が予想できる」

ということです。
これが「爽快感0」の大きなポイントであり「リスキーエッジ」の面白さだと自分は考えます。
つまり麻雀の「役作り」や「捨て牌読み」に焦点を絞った作りになっているのです。


20170612-05.jpg

20170612-06.jpg


そんな闘牌シーンとは真逆に、ストーリーはギャンブルで破滅していく男たちを描きます。


20170612-07.jpg

20170612-08.jpg
※重大なネタバレを含むため、名前の箇所を加工しています。


じゃあ、主人公は破滅型かというと……まぁ、破滅型なんですが、それ(麻雀)しか生きる道がないから選んだ、というタイプ。


20170612-09.jpg

20170612-10.jpg


そんで、この主人公・吉岡の麻雀がまた格好いいんですね。
衒いの無い手作りで徹底した攻め麻雀。麻雀打ちのある種の理想系がここにあります。


20170612-11.jpg

20170612-12.jpg


「おれはもう生きていない」という言葉が重いですね。

麻雀のルールを全然知らないと正直敷居が高いですが、少しでも麻雀をかじったことがある人にはオススメの麻雀漫画です。

(うめだ店/山本コウ)

押川雲太朗の通販ページはこちら
  1. 2017/06/12(月) 11:00:05|
  2. うめだ店山本

日常に潜む恐怖




今年も暑くなってきたので今回はホラー漫画、中山昌亮先生の「不安の種」のご紹介です。


170611-1.jpg 170611-2.jpg 170611-3.jpg
170611-4.jpg 170611-5.jpg 170611-6.jpg 170611-7.jpg


主人公も決まっているわけではなく、何の変哲もない一般人がいつもの通り道や家の中など
普段の日常の中に潜む怪異に出会う1話が4~8ページぐらいの短編が載っているオムニバスホラー。
とにかくそれに出てくる化け物が気味が悪い。


170611-8.jpg

170611-9.jpg


幽霊のようなものから妖怪なのか判別もつかない訳の分からないものまで登場します。
ここまでならいいのですが


170611-10.jpg


話しの最後に場所が書いてあるのが実話感が増し、さらに恐怖をそそります。
数ページで話しが完結するため大体の話しがその後どうなったのかが分からない状態で終わり、文字通り読んだ後は不安がつのります。
ちなみにこの作品は2013年に映画化しており、その時に話題になったのが


170611-11.jpg


こちらのオチョナンさん。不安の種はチャンピオンREDで連載していた全3巻とその後週刊少年チャンピオンで連載した全4巻の2種類あるですが、オチョナンさんは週刊少年チャンピオン版に出てくる化け物。
子供の日記にオチョナンさんという単語と一緒に描かれていた似顔絵から親が写真に写っているこれではないかと気づくという恐怖を描いた短編なんですが、
このオチョナンさんが実写化されその姿が何ともおぞましい。出来栄えすごいので気になる方は是非DVDも見て頂きたいです。

(コンプレックス/小林)




こちらを通販でご購入されたい場合は
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=1101&keyword=%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%AE%E7%A8%AE&soldOut=0&dispCount=48
  1. 2017/06/11(日) 11:00:06|
  2. コンプレックス小林

どう見たらこれが付き合ってないと言えるの????




皆様は映画、ご覧になりますか?
映画鑑賞の仕方は人それぞれあると思います。ひとりでじっくりみたり、ふたりでみたり。
最近は応援上映なんてのもありますね。驚いたのは
「僧侶と交わる色欲の夜に…」

の応援上映・・・僧侶のセッの何をどう応援するのかかなり興味があります。サイリウム、木魚持込OKだそうな。

いやいや、今回は僧侶の話をしたいわけではなく・・・
白泉社 安田剛助『私と彼女のお泊まり映画』


060901.jpg

060902.jpg

060903.jpg


ふたりの女子大生が毎週末に片方の部屋でお泊まりの映画鑑賞会を開いています。
女子大生、週末に二人、何も起きないはずがなく・・・

マッドマックスをみれば

060904.jpg


ホラー映画を見れば

060905.jpg

060906.jpg

いいですよ~!「変な意味じゃなくって」!
これは脈ありですね。この二人今後付き合いますね!


060907.jpg

実際の映画が出てきますが、映画レビューもそこそこに・・・やはり注目したいのはふたりのやりとりのかわいらしさとそして何より

関!係!性!

ですね。
親友が自分以外の人と楽しそうにしたり、趣味じゃなさそうなものが部屋にあってそれが「皆(友達)が勝手に置いてく」なんて言われた日には・・・
はい!感情が発生しました!彼女自身これがどんなものか気づいていません!巨大不明感情!

そしていいですよこのめんどくさい彼女感!まだ付き合ってないのに!まだ!
恋人未満の、イチャラブにしか見えない通い婚マンガ!是非!

渋谷店 田名部
  1. 2017/06/09(金) 11:00:19|
  2. 渋谷店田名部

登場人物が変人だらけ!?冴えない中年男性(36歳)の変態的異世界転生物語!




異世界転生あるあるとして、冴えない中年男性が異世界へ行くとイケメンの貴族の息子に転生したり、若返ってイケメンになってたりとお約束的なものがあります。
ですがこの主人公、冴えない中年男性(36歳)こと田中はありのままの姿で異世界に転生させられてしまう!
しかもありのままの姿(全裸)で異世界転生したため冒頭数ページで牢屋にぶち込まれる始末。
いったいどんな物語が始まろうというのだ……

というわけで今回ご紹介する本はこちら
【田中 年齢イコール彼女いない歴の魔法使い】

20170607_01.jpg 20170607_02.jpg


なろう小説産で原作は『金髪ロリ文庫』という作者名で『田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~』というタイトルです。
書籍版はマイクロマガジン社から出ているGCノベルスというシリーズで現在4巻まで発売中。
作者は『ぶんころり』 イラストは『MだSたろう』です。
ちなみになろうでは完結済み。完結済み……続きが早く読みたいです。ゴッゴルちゃんはよ
コミカライズは同じくマイクロマガジン社からライドコミックスというシリーズで現在1巻まで発売中。コミックス版作者は『刻田門大』です。

お話は上記した通り、冴えない中年男性の異世界転生の物語です。
一応俺Tueeee作品に分類されるんですがあんまり強そうじゃないのがミソ。
魔法も回復魔法と火魔法がメインで後半で土魔法もでるんですが……火魔法はファイアーボールのゴリ押し。
冴えない中年男性は思考もあまり冴えていないので、魔法使いといえばファイアーボール!というありきたりな考えの下、それ以外の魔法を一切使わない(思いつかない)圧倒的ゴリ押し。雑魚敵にもファイアーボール。ドラゴンにもファイアーボール。魔王にもファイアーボール。ファイアーボールは世界を救う。
回復魔法も死んでさえいなければ何でもあり方針で、首が千切れても魔法が発動すれば生える方針。転がった生首はそのままです。

また、田中は思考が童貞を拗らせた冴えない中年男性の為、女の子を見るといつも変態な妄想をひたすらしています。
コミックス版ではあまり分からないのですがノベル版ではその思考が垂れ流し状態になっており、ゴッゴルちゃん登場以降はそれに拍車がかかりひたすら逆レ○プされたいと妄想している変態。
ちなみに1巻のメインヒロインのソフィアちゃんの登場シーンでもだいぶ違います。上がノベル版、下がコミックス版です。


20170607_03.jpg

20170607_04.jpg


うーん、ねっとりした変態。
コミックス版ではゴッゴルちゃんは未登場なので心情も書かれるノベル版と違ってどうやって会話を成立させるのか楽しみです。

ストーリーは大まかに言えばよくある成り上がりモノ。貴族になり、町を作り、魔王を倒す。これだけだと普通のストーリーですが道中に出てくるキャラが変態しかいないので話がこんがらがりまくり。
飲尿させたがりメイド、ガチレズクズ騎士、ドM魔族、ビッチ伯爵のビッチ子女、NTR敏腕貴族、男の娘没落貴族、温泉に取り付いたショタコン女魔法使い、破滅願望のある国の女王様、キチ聖女様などなど
まともなキャラが全然いねぇ……だからこそキャラが特徴的で面白いとも言いますが。

なろう小説も色々微妙な小説が氾濫してますが時々結構面白いのが出てくるので小説漁りがやめられませんね。
ちなみに作者が現在はカクヨムで新しい小説を投稿されているので田中が気に入ればそちらもチェックしてもいいかも。次の主人公はコミュ症ちょいブサフツメンでヒロインはヤンデレ。
オススメの小説なので是非読んでみてください。

(名古屋店/山田)




田中 年齢イコール彼女いない歴の魔法使いはこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E7%94%B0%E4%B8%AD+%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E6%AD%B4%E3%81%AE%E9%AD%94%E6%B3%95%E4%BD%BF%E3%81%84&shop=55&soldOut=0&dispCount=48
  1. 2017/06/08(木) 11:00:32|
  2. 名古屋店山田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。